2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

を始めとした全身についている顕微鏡で見るとに似た形をしているためこう呼ばれ、蛾と蝶の仲間を総称して鱗翅目と呼ぶ原因となっている。
鱗粉は微細な凹凸を持ち、それにより羽ばたく際の空気抵抗を大きくしている。そのため、鱗粉が無いと飛ぶ力が大幅に減ってしまう。鱗粉はをはじく性質を持ち、これにより体温の低下や窒息死回避することもできる。
しかし、そんな鱗粉を持たない昆虫もいる。蛾の一種、オオスカシバスカシバガである。


彼らは羽化すると羽を高速で動かし、羽の上の鱗粉を全て落として透明な羽になる。それでも一切飛ぶのには支障が出ない。不思議なものだ。

「毒鱗粉」は無い?

蝶や蛾などをモチーフとした創作物のイメージからしばしば勘違いされるが、ドクガ科をはじめとした有毒の鱗翅目は鱗粉に毒を持っているわけではなく、体毛の一部が毒針となっている(毒針毛。どくしんもう、と読む)。
ただし、毒性自体はなくとも花粉やホコリ同様にアレルギーの原因にはなり得るので、いずれにせよむやみやたらに接触するのは避けた方がいい。

昆虫に詳しい諸氏としては突っ込みたい向きもあろうが、あくまで創作は創作と割り切るのが良いだろう。
どちらにせよ、これらの有毒種が危険である事に変わりはなく、迂闊に近づいたり触れたりしない事、万一被害にあったなら早めに皮膚科のお世話になる事をおすすめする。

関連項目

 

モスラ(怪獣映画)
りんぷんポケットモンスターシリーズの特性
ロシーヌベルセルク
どくりんぷん(Sa・Ga2。蝶系のモンスターの特技)

関連記事

親記事

鱗翅目 りんしもく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鱗粉」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「鱗粉」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81803

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました