ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

動物の体温

恒温動物である人間では摂氏36度台に一定に保たれている(保たなくてはならない)。平均的な体温を平熱といい、それを超えることを発熱という。ただしこれは消化器などの「深部体温」の値であり、手足などの温度は外部温度の影響を受けて大きく変化するのが普通である。深度体温が35度を下回ることを低体温症といい、体温が下がるにつれ脈拍や呼吸の減少、意識や血圧の低下などが起こる。寒冷時には体内の物質代謝を盛んにし、それでも足りなければ震えるなどして熱を生み出さなくてはならない。長期間冷たい水中にいたり、激しい風雪で衣服が濡れたりすると簡単に体温が下がり凍死する。


多くの動物は激しい運動をすると体にが溜まり、長距離を走ることは難しい。人間は発能力に優れているため、炎天下でも長時間にわたり活動を継続することができる。


爬虫類両生類魚類などの変温動物は体温の許容度が大きく、外界の温度とともに変化させることができる。


植物の体温

植物体の温度は光合成に伴い夏の外気温以上に上がることもあれば、外気温の低下に伴い氷点下に下がることもある。寒冷地の冬の植物は糖分を溜め込んで体温が氷点下に下がっても凍らないようにしている。一部の植物は酵素の働きで自律的に発熱することが知られている。


その他の用法


関連タグ

/ 身体 / 肉体 温度

体温計 基礎体温計 / 婦人体温計

検温 基礎体温 基礎体温表

関連記事

親記事

温度 おんど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62673

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました