ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コンパン

こんぱん

コンパン(Venonat)とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0048
カントー図鑑No.048
ジョウト図鑑(GSC)No.108
ジョウト図鑑(HGSS)No.109
パルデア図鑑No.256
ブルーベリー図鑑No.008
ローマ字表記Kongpang
ぶんるいこんちゅうポケモン
タイプむし/どく
たかさ1.0m
おもさ30.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1ふくがん:わざの命中率が1.3倍になる。また、手持ちの先頭にいると、道具を持った野生のポケモンと会いやすくなる。
特性2(第4世代から)いろめがね:タイプの相性でダメージを軽減される場合、0.5倍を1倍に、0.25倍を0.5倍にする。
隠れ特性にげあし:必ず野生のポケモンから逃げることができる。
おとしものコンパンのキバ
タマゴグループむし

各言語版での名称

英語Venonat
スペイン語
イタリア語
ドイツ語Bluzuk
フランス語Mimitoss
韓国語콘팡
中国語(簡体字・繁体字)毛球
中国語(香港)毛毛蟲
ロシア語Венонат
ヒンズー語वेनॉनैत
タイ語คองปัง
リトアニア語Venonatas

進化

コンパンモルフォン(Lv.31)

モルフォン&コンパン


概要

第1世代『ポケットモンスター 赤・緑から登場している虫ポケモン

名前の由来は恐らく「compound eyes<コンパウンド アイズ>:英語で複眼」。


紫色の体毛で覆われた丸っこい体型で、特徴的な赤い大きな複眼と白い触角を生やしており、小さな手と足がある。触覚や顔つき、手足の形がバタフリーそっくりであり、本来はバタフリーに進化する筈だったのではないかという都市伝説が存在する(詳細はモルフォンの記事を参照)。


夜行性で、レーダーのような役割をする複眼で小さな虫を捕食する。複眼からはビームを発射することもできる。身を守るために細く硬い体毛が全身を覆うようになったといわれ、体から毒がにじみ出る。

大きな樹の下に棲み、昼間は眠り夜になると明かりに集まる。またその明りに群がったちいさな虫を捕らえる。


色違いは、複眼の色が水色に変わる。


ゲームでの特徴

  • 旅パにおいては、むしタイプとしては少々進化が遅めだが、後述の通り「ねむりごな」が有用なので捕獲要員として活躍できる。バタフリーやドクケイルと同じく、真っ先に覚える攻撃技が何故かエスパー技の「ねんりき」なのが印象的。

  • 第2世代の虫取り大会では、種族値と被捕獲度のバランスから、手堅く優勝を狙うのに役立つ。流石に大会荒らしのエリートトレーナーのケンは無理だと割り切ろう。

初代FRLGピカブイ


  • 『赤緑』『FRLG』では、コンパンを捕獲していればグレンタウンにいるNPC(なっつん)からモンジャラ(リンダ / じゃじゃお)が貰える。


金銀クリスタルHGSS


RSEORAS


DPtBDSP


BWBW2


XY


SMUSUM

  • 野生では出現しない。

ソード・シールド / LEGENDSアルセウス

  • 未内定

スカーレット・バイオレット




性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代6055504045250
第2世代から605550405545305

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


  • 進化前だけあって、ややHPが高いこと以外突出した部分が無いステータス。恐らく単体ではまず使われることが少ないポケモン。

  • 特性はどちらも優秀だが、前述通りのステータスなどであまり期待は出来ない。「ふくがん」は野生のポケモンからアイテムを集める際に重宝される。また、戦闘中では「ねむりごな」の命中率が約97%にまで跳ね上がるため、ほぼ確実に相手を眠らせることが可能になる(進化すると「りんぷん」(技の追加効果を無効化する)に変わってしまうので注意)。それを生かし、あえてコンパンのまま育てて眠り撒き・バトン要員にするという戦法も可能っちゃ可能。もちろんコンパンを使っている時点で読まれやすいので注意。

使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


番外作品

ポケモンマスターズ

  • 報酬で貰えるタマゴから孵化する事があり、主人公のバディにする事が出来る。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

〈レギュラーの手持ち〉


  • ゴウのコンパン
    • CV.愛河里花子
    • 新無印6話で夜行性であるため木の中にいたところをゴウに見つけられたが、ストライクと同様に一度モンスターボールを当てられただけでは捕まらなかっため、ヒバニーと戦ってゴウにゲットされた。
    • 臆病な性格らしく、ムウマに脅かされた後は気絶して倒れている。
    • ポケモンフーズが無くなった事件では進化後のモルフォンとは違い、ポケモン同士の喧嘩には加勢していなかった。

〈ゲストなど〉

  • キョウ・アヤ兄妹のコンパン
    • 無印32話ではジムリーダー・キョウとその妹のアヤがコンパンを手持ちにしている。
    • キョウの方はサトシとのバトルに出してすぐにモルフォンに進化しており、「ねむりごな」でサトシのピジョンを眠らせている。しかし、ヒトカゲとのバトルではロケット団が乱入して中断。後の再戦では使用しなかった。
    • 妹のアヤの方はやどりぎのタネをうまく使ったサトシのフシギダネに敗北し、無印176話の再登場でのリベンジでも負けているが、ムサシのアーボックとのバトルでアヤがコンパンの能力を上手く引き出し倒している。

  • コウヘイのコンパン
    • 元々はナナカマド博士の研究所のポケモンで、DP・サマースクール編にて使用。ふれあいの際にはコウヘイがコンパンに何やら難しそうな本を読ませていた。後日に行われたバトルではヒカリと対戦し、彼女のベトベターと接戦をくり広げた。

  • DP108話
    • ミオシティの地下水路に住むポケモンで登場。ホエルコ脱出作戦の際にホエルコが危うく落ちかけた時に、ルクシオの「アイアンテール」を使って自らをホエルコめがけて体にめり込むほどの強烈な体当たりをして、ホエルコを上の水路まで飛ばして脱出に協力した。

  • 新無印29話
    • コハルの回想に登場し、ただ行列をなして歩いていただけなのに、コハルには大泣きされ、ワンパチには吠えられるというあんまりな扱いを受ける。…まぁ、小さい子供の目の前に真夜中に1mもある虫が複数も現れたら怖いと思うのも仕方がないが


  • めざせポケモンマスター5話
    • とある男性のポケモンで登場。最初は虫嫌いのカスミを驚かせていた。
    • その後、迷子になった所をマクノシタバネブーに出会って倉庫で遊んでいたが、ロケット団がサトシのポケモンを捕まえようとした網が断線していたケーブルに触れた事が原因による火事に巻き込まれる。しかし、サトシのリザードンフシギダネゼニガメにより助けられた。

その他

無印88話(ピンカン島のピンク個体)
AG15話・126話・191話
DP99話・109話
新無印233話・70話・115話・118話・122話・136話
劇場版ミュウツーの逆襲時を超えた遭遇波導の勇者キミにきめた!みんなの物語

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話:セキエイ学園にて、モブで登場

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • 第1章でレッドが参加したサイクルレースの道中にある密林地帯で野生のポケモンとして登場したが、レッドのピカ(ピカチュウ♂)の電撃で蹴散らされた。…以上

余談

  • 金銀の開発段階では、キョンパンという名前のポケモンが存在していたが、パンダとキョンシーをあわせたような姿である。
  • なお、このポケモンの正確なモチーフは全くもって不明。一応、毒蛾ポケモンの進化前かつ毛むくじゃらな外見から漠然と毛虫ではないかと言われてはいるが、あまりに現実の毛虫とは掛け離れた体型をしていることもあり、詳細は謎に包まれている。

  • 実は初代に登場してから次に図鑑に登場するまでがもっとも長かったポケモンである。カントー図鑑に載って以降、コンパンおよびモルフォンは全く登場しておらず、パルデア図鑑にてようやく復活というリストラ期間が最長のポケモンであった。

関連イラスト

048コンパン

もっふうううコンパンのむしくい!


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 むしタイプ どくタイプ

バタフリー


0047.パラセクト0048.コンパン→0049.モルフォン


同複合タイプ


関連ポケモン等



.

関連記事

親記事

むしタイプ むしたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 753532

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました