ピクシブ百科事典

コンパン

こんぱん

コンパンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.048
英語名Venonat
ぶんるいこんちゅうポケモン
タイプむし/どく
たかさ1.0m
おもさ30.0kg
とくせいふくがん/いろめがね/にげあし(隠れ特性)


※ふくがん:わざの命中率が1.3倍になる。また、手持ちの先頭にいると、道具を持った野性のポケモンと会いやすくなる。
※いろめがね:タイプの相性でダメージを軽減される場合、0.5倍を1倍に、0.25倍を0.5倍にする。
※にげあし:必ず野性のポケモンから逃げることができる。

進化

コンパンモルフォン(Lv.31)

いっしゅうかん



容姿

紫色の体毛で覆われたポケモン。特徴的な赤い大きな複眼と白い触角を生やしており、小さな手と足がある。
色違いは、複眼の色が水色に変わる。

特徴

『ポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)から登場しているポケモン。
名前の由来は恐らく「compound eyes<コンパウンド アイズ>:英語で複眼」
夜行性で、レーダーのような役割をする複眼で小さな虫を捕食する。複眼からはビームを発射することもできる。
身を守るために細く硬い体毛が全身を覆うようになったといわれ、体から毒がにじみ出る。
大きな樹の下に棲み、昼間は眠り夜になると明かりに集まる。またその明りに群がったちいさな虫を捕らえる。

ゲーム上の特徴 

ややHPが高いこと以外突出した部分が無いステータス。恐らく単体ではまず使われることが少ないポケモン。
特性はどちらも優秀だが、前述通りのステータスなどであまり期待は出来ない。
「ふくがん」は野性のポケモンからアイテムを集める際に重宝される。
また、戦闘中では「ねむりごな」の命中率が約97%にまで跳ね上がるため、ほぼ確実に相手を眠らせることが可能になる(進化すると「りんぷん」(技の追加効果を無効化する)に変わってしまうので注意)。
それを生かし、あえてコンパンのまま育てて眠り撒き・バトン要員にするという戦法も可能っちゃ可能。
もちろんコンパンを使っている時点で読まれやすいので注意。
第5世代になって新たに「にげあし」を手に入れたので、お供には良いかもしれない。

関連イラスト

048
コンパン


コンパンのむしくい!



関連タグ

ポケモン一覧 むしタイプ どくタイプ
ポケモン RGBP FRLG
モルフォン
メラルバ

pixivに投稿された作品 pixivで「コンパン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347932

コメント