ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基礎データ編集

全国図鑑No.0072
カントー図鑑No.072
ジョウト図鑑No.162
ホウエン図鑑No.066
シンオウ図鑑No.136
コーストカロス図鑑No.025
アローラ図鑑No.129
ヨロイ島図鑑No.040
ヒスイ図鑑No.170
ブルーベリー図鑑No.050
ローマ字表記Menokurage
ぶんるいくらげポケモン
タイプみず/どく
たかさ0.9m
おもさ45.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性クリアボディ/ヘドロえき/あめうけざら(隠れ特性)
タマゴグループすいちゅう3

各言語版での名称と由来編集

言語名称由来
日本語メノクラゲ目+クラゲ
英語・スペイン語・フランス語・イタリア語Tentacooltentacle(触手)+cool(涼しい、冷たい)
ドイツ語TentachaTentakel(触手)
韓国語왕눈해왕눈(wangnun、非常に大きい目)+해파리(haepari、クラゲ)
中国語(簡体字)玛瑙水母玛瑙(mǎnǎo、メノウ)+水母(shuǐmǔ、クラゲ)
中国語(繁体字)瑪瑙水母瑪瑙(mǎnǎo、メノウ)+水母(shuǐmǔ、クラゲ)
中国語(香港)大眼水母大的(dàde、大きい)+眼(yǎn、目)+水母(shuǐmǔ、クラゲ)
アラビア語تينتاكول英語名の音写
ヘブライ語טנטקול英語名の音写
ヒンズー語टेंटाकूल英語名の音写
アイスランド語Ofsasvalt
ロシア語Тентакул英語名の音写
タイ語เมโนคุราเกะ日本語名の音写
ベトナム語Menokurage日本語名の音写

進化編集

メノクラゲドククラゲ(Lv.30)

メノクラゲドククラゲ


概要編集

初代『赤・緑』から登場している古参のみずポケモン。名前のとおりクラゲがモチーフだが、赤い水晶体のある大きく肥大化した頭部や、長く太めな2本だけの触手と、どこか宇宙生物のような姿をしている。


クラゲだけに泳ぐ力は強くなく、普段は浅瀬海面付近を波に逆らわずに漂っている。そして近づいてきた獲物に触手に絡ませて身動きを封じ、先端についている毒針で仕留める。


接触したものは何であろうとそうして襲いかかる習性を持つ上、99%が水分で出来た半透明な身体は水中で視認しにくいため、釣り人が間違って釣り上げ刺されてしまったり、海水浴中気づかぬうちに刺されてしまうなどの事故が多い。

水分以外の1%にを作る器官が含まれており、刺されたら病院へ急げという図鑑説明から、血清の類や治療法は確立されている模様。


メノクラゲ自身の触手もちぎれることがあるが、時間が経てば生えてくるじこさいせい能力を備えている。


触手の付け根付近に白い目があり、ものを視ているのもそちらだが、頭部の赤い水晶体も目玉であるらしく、そちらは不思議な光のビームを発射するための器官。浴びた太陽光を透き通った体内で屈折させることでエネルギーに変え、空からの襲撃にも応戦できるビーム技として撃ちだしている。


一方、任せな生態が仇となり、砂浜に打ち上げられ、水分を失い干からびてしまった姿もしばしば発見される。だがその状態でも生きている事が多く、水に浸ければ元に戻るタフなやつであるため、干からびたメノクラゲを見つけたら海に返してあげることがトレーナーのマナー。


名前の由来は恐らく「クラゲ」か「瑪瑙クラゲ」。いずれも頭の水晶体が目でもある事が由来となっている。恐らくモデルはハコクラゲの一種、アンドンクラゲ


パルデア地方には酷似したノノクラゲというポケモンも生息しているが、こちらはただ似ているだけの無関係な茸類である。


ゲームでの特徴編集

『ポケットモンスター』というゲームにおいて、殆どの地方の海でウザイ程登場してくるポケモン。ガラル地方では、ガラル本土ではなくDLC『鎧の孤島』の舞台であるヨロイ島に生息が確認された。


意外に素早いので、先頭が遅いポケモンだと「まきつく」で逃げられなくなったり「ちょうおんぱ」でこんらんさせられたり、どく状態にされたりと散々な目に遭う。とは言え、ウザイ程出現するということは、努力値稼ぎにはうってつけの相手ということでもある。特防努力値を稼ぎたいなら出現場所を調べておいた方がいいだろう(特に、野生ポケモン狩りが一番効率のいい努力値稼ぎ法である第6世代までは)。


メノクラゲがいない地方編集

  • これまでに多くの地方で登場しているメノクラゲであるが、完全に登場しないのはイッシュ地方とパルデア地方の二つである。が、実はこの2つの地方におけるメノクラゲの立ち位置は、かなり特殊である。

  • イッシュ地方
    • 実は同地方では、なみのりや釣り(エンディング後に解禁)を使うことによって、準伝説以上のを除く過去作のみずタイプのポケモンはほとんどが捕獲可能である。しかしメノクラゲはいない。
    • 他に確定で出現しないのはハスボーウパーアメタマヘイガニ、意外なところだとコイキングなどがいるが、コイキングはワンダーブリッジで素早さ確定Vのレベル5の個体を500円で購入でき、残る4系統は「ホワイト」であればホワイトフォレストで野生個体が登場する。
    • ゆえに、同作で入手手段が過去作転送以外に存在しないみずタイプはメノクラゲを除くとシャワーズカラナクシ系統くらいしかいない。進化前がみずタイプではないシャワーズやテンガン山の東西で姿を変えるという特異な性質故に採用が難しかったと推定されるカラナクシ系統はともかく、ほぼすべての世代で出ているメノクラゲ系統がいないという点はかなり意外と言っていいだろう。
    • 初代では終盤に海で手に入る。レベルの高い個体をツモってふしぎなアメでドククラゲに進化させれば即戦力として期待できる。コイツを捕まえられる頃にはひでんわざの「なみのり」も解禁されているので、技はそれを覚えさせればよいだろう。


性能編集

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代40403510070285
第2世代から4040355010070335

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


設定通りビーム技も、「はかいこうせん」は無理だが「オーロラビーム」「れいとうビーム」等を覚えてくれる。


使用トレーナー編集

アニメ版


アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

レギュラーの手持ち編集

  • ゴウのメノクラゲ
    • 新無印8話で波止場で大群にいた群れの1体をゴウがゲット。当初は強そうな個体を狙っていたが、避けられたため、その隣にいたこの個体にボールが当たり偶然ゲットされた。
    • ホシガリスが原因によるポケモンフーズが無くなった事件ではタマンタたち共々ポケモンたちの喧嘩に巻き込まれるも、マユルドを助ける為にジュゴンと共に「れいとうビーム」で池を凍らせた。

ゲストなど編集

  • 無印19話「メノクラゲドククラゲ」
    • 住処を壊されたメノクラゲたちが人間たちに復讐する。また三倍酸の化学反応で通常より大きくなったドククラゲやニャースを操るメノクラゲが登場した。

  • AG103話
    • 幼いハルカが海で泳いでいた時現れたメノクラゲに「何だこれ~面白いかも~」と触っていたらいつの間にかメノクラゲの大群囲まれて悲鳴を上げた時、母親のミツコがハルカをメノクラゲと間違えてゲットしようとした事が、最初の頃のポケモンが苦手という理由になったという。

その他


アニポケ・リコとロイの旅シリーズ編集


漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

第2章で、イエローが海の底に沈む進化の石を手に入れようとクチバ湾の沖で釣りをしていた際に、大量のメノクラゲが出現している。


余談編集

近年の作品では毒の触手での攻撃方法は刺すだけでなく、噛むという表現も使っている。か、噛む?(関西地方の表現で蚊などに刺された際に使う表現らしい。)


関連イラスト編集

メノクラゲポケモン図鉴72-73

メノクラゲメノクラゲ おねむ


関連動画編集


関連タグ編集


0071.ウツボット0072.メノクラゲ→0073.ドククラゲ


同複合タイプ編集


関連ポケモン等編集


その他編集

関連記事

親記事

みずタイプ みずたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1318480

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました