ピクシブ百科事典

ヘイガニ

へいがに

ごろつきポケモン。図鑑番号341。みずタイプ。とくせいは「かいりきバサミ」「シェルアーマー」「」。アニメで「ヘイヘイヘイ!」と連呼。
目次[非表示]

ヘイガニとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。

基礎データ

ずかんNo.341
英語名Corphish
ぶんるいごろつきポケモン
タイプみず
たかさ0.6m
おもさ11.5kg
とくせいかいりきバサミ / シェルアーマー / てきおうりょく(夢特性)


進化

ヘイガニシザリガー(Lv.30)

おや? シザリガーのようすが…!



概要

元々は外国に住んでいたが、ペットとして輸入される際に、野生化して異常繁殖したポケモン。つまり、初登場が第3世代でホウエン地方でありながら、ホウエン地方の在来種ではないと明言されているポケモンである。イッシュ地方カロス地方を舞台としている作品のポケモン図鑑ではその事が語られていない事から、ヘイガニ自身は本来カロス地方のポケモンでカロス地方からホウエン地方に輸入されたと思われるが詳細は不明。
汚染した水でも生活ができるほど、非常に強靭な生命力を持ち、好き嫌いせずなんでも食べる雑食性である。そのため第5世代で得た夢特性は「てきおうりょく」といかにもらしいものとなった。
見た目が蟹っぽいため、「クラブハンマー」を覚えるが、あくタイプのわざも覚える。

名前の由来は平家蟹と思われる。デザインはアメリカンだが…

ポケモン不思議のダンジョンシリーズにおけるヘイガニ

「赤・青の救助隊」では、仲間の時のセリフは片言の日本語を喋る外国人のような口調である。
「時・闇の探検隊 空の探検隊」では、ギルドのメンバーの一匹として登場している。

サトシのヘイガニについて

(CV:小西克幸)
ムロ島でサトシにゲットされて以降は、バトルフロンティア編まで主にジム戦で活躍している。
陽気でやんちゃな性格で、かなりの食いしん坊だが、仲間思いの一面を持つ。
他のポケモンの食べ物を奪うこともあったが、旅をする内に落ち着いていった模様。
AG編におけるサトシの手持ちのムードメーカー的なキャラクターと言える。
小柄な体ながら根性とパワーはかなりのものでAG編では多くのバトルで活躍。先方や中堅の相手をよく担っていた。同じ水系同士との戦いにも強いが一方で重量級で守りの硬い相手(アダンナマズン、カエデ(声:沢海陽子)のトドゼルガリラメタグロス等)は苦手。

主な使用トレーナー

ゲーム

アニメ


関連イラスト

ブイヤベースが怒った!
シェフの気まぐれ一品



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 クラブ(ポケモン) キングラー
ヤングース…同じく地方の在来種ではなく、海外から輸入された外来種のポケモン
サトシ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘイガニ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74801

コメント