ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0747
アローラ図鑑No.136
ガラル図鑑No.307
パルデア図鑑No.344
ローマ字表記Hidoide
分類ヒトデナシポケモン
タイプどく / みず
高さ0.4m
重さ8.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性ひとでなし / じゅうなん / さいせいりょく隠れ特性
タマゴグループすいちゅう1

他言語版の名称

英語Mareanie
ドイツ語Garstella
フランス語Vorastérie
韓国語시마사리
中国語(台湾国語)好坏星
中国語(広東語)好壞星

進化

ヒドイデ回

ヒドイデドヒドイデ(Lv.38)


概要

初登場はポケモンSM』。

オニヒトデをモチーフにしたポケモンで、ロングヘアーの子供のような姿だが、その正体は毒の棘を持った極太触手。戦闘時はそれらの棘を勢いよく相手に飛ばすが、反動が大きいのかのけぞってしまう。


かわいらしい顔には小さな牙が見え隠れしており、グロテスクな触手と愛嬌のある中身というギャップのある組み合わせから、後述のレア感もあってコアな人気があるポケモン。


サンゴを食い荒らす現実のオニヒトデよろしく、サニーゴの頭に生えるサンゴが大好物であり、バトル中の行動にもそれが反映されている。

センシティブな作品

具体的には研究所近くの「メレメレ海」に生息している野生のサニーゴが助けを呼んだ際にまれに現れ、なんとそのサニーゴを食おうと襲い掛かる!ひどい!


とはいえ、サニーゴの頭の珊瑚は折れても一晩~三日で生え換わるので、ヒドイデ単独ならそこまで害はないのかもしれない。だが進化後は……。


同様に蟻食い石食い等、厳しい生存競争の一端が見える野生戦は他にも見ることが出来る。


何より第7世代でヒドイデはこの方法でしか入手できない為、サニーゴ自体の出現率が低い事もあり、その入手難易度は第7世代のポケモンの中でも屈指である。

特に隠れ特性のヒドイデを捕まえようとなると、仲間を呼ぶサニーゴを状態異常にしてはならないサニーゴをヒドイデの攻撃から守らなければならないサニーゴの技のPPも気にしなければならないと恐ろしいくらいに難易度が高い。

GTSで隠れ特性のヒドイデを探すのも手。隠れ特性という保証は全く無いが、ガンテツボールに入っているヒドイデが狙い目。


なお、サニーゴと卵グループが同じ(水中1)であり、サニーゴにアクアブレイクを遺伝する場合はこいつも親対象だったりする。さらに色違いだとピンク色主体のサニーゴみたいなカラーになる。これをどう解釈するかはトレーナー次第。

色ヒドイデちゃん


第8世代のポケモン剣盾の舞台のガラル地方にもサニーゴと共に生息している。

だが、この地方に生息している個体はサニーゴの頭のサンゴの美味しさに気付いてないらしいなぜかと言うと…


第9世代のポケモンSVの図鑑によれば、折れたバチンウニのトゲを食べようとしてよく痺れている様子。

脚が千切れても強い再生力ですぐ生えるらしいが、その脚の味は苦味と渋味が強くて食材にはむかないという。


2017年に展開されたグッズシリーズ「Look Upon the Stars」ではかんむり座を担当。

奇しくも2020年に冠をモチーフとしたバドレックスが登場が決定しており、今であれば彼がその担当だっただろう。


ゲーム上の特徴

タイプはどくとみずの複合。ドククラゲハリーセンと同じ組み合わせだが、実はヒドイデ系統はどくタイプがメインである(他の2種はみずタイプがメイン。クズモーもどくタイプがメイン)。


能力値的には守りに優れており、進化後は倍以上に強化される。ちなみに進化後とHPの種族値は変化がなく、素早さに至ってはたった10ではあるもののこちらが上。


固有特性「ひとでなし」は、毒状態の相手に与える攻撃が必ず急所に当たるというもの。まさに人でなしの所業である。


隠れ特性「さいせいりょく」は図鑑説明にある『頭以外の場所は千切れても一晩眠れば元通り』という図鑑説明が反映されている。進化させて実戦投入させたいならぜひともこの特性にしたいところ。


使用トレーナー

アニメ版


漫画版


番外作品

Newポケモンスナップ

海辺に生息しており、ポケモンの生態が何かとリアルに描写される本作においてもサニーゴに対して群れで追いかけ回す等関係は相変わらず……かと思いきや、個体によっては仲良くアシレーヌの歌声を聴いていたり、なんとパールルに飛びかかったりと独自の生態系が築かれている様子。


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

ヒドイデとコジロウ



漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • ムーンのヒドイデ
    • 性別:♀️・特性:ひとでなし・性格:ようき
    • リーリエの代わりにゼンリョクバトルバトルの出場を決めたムーンが捕獲したと思われるポケモン。
    • グラジオ戦ではエスパー技を警戒して逃げ回りつつ、前座のアローラベトベターによって付与されていたポリゴンのどくが回るまでの時間稼ぎをしていたが、結果的には一つも技を繰り出すことなく敗れた。
    • ぬしラランテス相手には長時間戦い続けボロボロになりながらも勝利している。

関連イラスト

サニーゴのカス好坏星

太陽珊瑚與好壞星ヒドイデ


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSM ポケモンUSUM

ポケモン一覧 どくタイプ みずタイプ


0746.ヨワシ/たんどくのすがた/むれたすがた0747.ヒドイデ→0748.ドヒドイデ


同複合タイプ

メノクラゲ/ドククラゲ

ハリーセン

クズモー


関連ポケモン等



その他

キモかわいい この人でなし!

関連記事

親記事

どくタイプ どくたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1866485

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました