ピクシブ百科事典

ダストシュート

だすとしゅーと

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一種。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
威力120
命中70(~第5世代)→80(第6世代)
PP5
タイプどく
わざ分類物理
攻撃範囲単体
直接攻撃×
備考30%の確率で相手をどく状態にする
英語名Gunk Shot

概要

第4世代初登場のどくタイプの技。
語源となった「ダストシュート」(dust chute:和製英語)とは、ビルなどで用いられる縦穴状のゴミ集積設備のこと。chuteとshoot(発射する)の言葉遊びになっている。

マイナーチェンジ版での教え技の常連であり、どくタイプ物理最大威力の技でもある。特殊技でも「ダストシュート」以上の威力を出せるのは「ゲップ」(威力120。きのみを食べていないと使えない)と「ベノムショック」(相手がどく・もうどく状態で威力が倍になる)しかない。
また威力が120もある技の中では珍しく追加効果発生率が3割もある。そして物理技ながら非接触。
しかし威力のせいか命中がかなり不安で、第5世代まではどくタイプの不遇もあって採用は多くなかった。
第6世代では命中が上昇し、どくタイプの有用性も上がった為、採用率も上がった。
命中安定を取るならわざマシン技の「どくづき」をどうぞ。

習得者はどくタイプが多い…と思いきや、何故か哺乳類型のポケモンの習得が多い(教え技)
これってもしかしてウン(ry
イメージの合うマタドガスや、タイプ一致で火力が欲しいドラピオンペンドラー習得できない。何故…。

なお、レートでよくこの技を使ってくるのはどくタイプですらないゲッコウガである(ORASの教え技により習得)。
しかし侮る事なかれ、特性のへんげんじざいによりタイプ一致で撃てるようになる他、上述の覚えられないどくタイプ種族が多すぎる関係上ドラミドロ(てきおうりょく)、ドクロッグベトベトンに次ぐ4番目の火力を叩き出す。さらにどくタイプは耐性が優秀なため、紙耐久のはずのゲッコウガでも相手の反撃を一発は耐えてしまうことも。
このためあくタイプのくせに本来相性不利なマリルリニンフィアなどをHPに振られていようが一撃で倒すといった事象が発生している。汚いなさすが忍者きたない

技のエフェクトはゴミをぶん投げると言うどくタイプらしい?ものになっているが、ヘドロやベノムより威力の高いゴミって一体……
しかし、第7世代では巨大な毒の塊を叩き付ける演出に変化している。

関連リンク

ポケモン技一覧
どくタイプ
どくづき
汚い忍者

pixivに投稿された作品 pixivで「ダストシュート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31226

コメント