ピクシブ百科事典

ドガース

どがーす

ドガースとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑 No.109
英語名 Koffing
ぶんるい どくガスポケモン
タイプ どく
たかさ 0.6m
おもさ 1.0kg
とくせい ふゆう/かがくへんかガス(第8世代から)/あくしゅう(隠れ特性・第8世代から)


進化

ドガースマタドガス

どくガスポケモン



概要

初代『ポケットモンスター赤・緑』より登場する、代表的などくタイプポケモンの1匹。

体内に大量のどくガスが詰まったまん丸い風船のようなポケモンで、噴気孔らしきあちこちの穴からは、常に毒ガスが吹き出している。
空中にぷかぷかふゆうして移動するが、これは体内のガスが空気より軽い為。その身体は近づくと体の中でガスが渦巻く様子が見える程薄い。

名前の由来でもある体に溜まった色々な種類の毒ガスはもちろん有害で、吸い込むと鼻水や涙、咳が止まらなくなる刺激作用がある。
加えて臭い匂いを放つ上に可燃性であり、ちょっとした刺激でも与えようものなら体が膨張し、より一層毒素の強まったガスを排出する他、下手をするとだいばくはつを起こす事まである。

普段は生ゴミの腐った匂いを好み、煤煙や排気といった汚い空気を食べて生活する。そして体の毒素と化学反応させることで猛毒のガスを作り出し、生命活動や移動、そして自己防衛に活用している。
気温が高いほど作られるガスの量は多くなり、体内のガスが膨らんで破裂する危険性も高まる為、将来温暖化が進めば非常に危険なポケモンになるだろう。


顔の真下にドクロマークがあるが、青版だけはなぜか額に移動していた。
進化後のマタドガスもマークの位置や顔の配置が違う時期があったため、その様な個体が出やすい種族なのかもしれない。不定形グループなのも頷ける。
初期のイラストや赤緑のグラフィックではガスの手のようなものが確認でき、穴久保幸作の漫画ではガスの手で相手を殴るシーンが描写されている。

そのニヒルとも能天気ともつかぬ表情がイケてるからなのか、ちょくちょく公式から推されている。
2016年にはポケモンだいすきクラブにおいて、ポケモン20周年記念企画として研究員カズキによる「もやもやドガースポケモン世界紀行 」が登場した。

2017年、ポケモンパペット劇場の登場ポケモンの一匹に抜擢されている。製作サイドのお気に入りなのかページ右下の「ページTOPへ」にもちょこんといたりする。

ポケモン剣盾ではあまりにもお粗末なカレーを作ると「ドガース級」と評されてしまう。

ドガース


色違いは鮮やかな青い体に紫のガスと綺麗な色合いになる。ポケモンスタジアムシリーズではニックネームをつけると赤い体に緑のドクロマークになり、こちらもまた違った印象を与える。

下記を参照してもらうと分かるが、結構名のあるトレーナーが所有していることが多い。
中でも『BW2』ではジムリーダー「ホミカ」の手持ちに抜擢、更に何とホミカが所属しているバンド名が「ザ・ドガース」という名前である。
おまけにジム内ではホミカのバンドがひたすらドガースの名前を言い続けるBGMが流れている。

「D・O・G・A・R・S ドガース!」

どくタイプ、特にドガース好きにはたまらない一幕となった。
この他『HGSS』でラムダがラジオ塔戦時に5匹も引き連れている。

モブトレーナーで使用するのは「りかけいのおとこ」だったり「ぼうそうぞく」だったり「ひふきやろう」だったり「ニンジャごっこ」だったり「げいじゅつか」だったり「ロケット団」等の悪の組織だったりと、どうにも胡散臭い連中の手持ちであることが多い。ひふきやろうのものはガスに引火してしまいそうだが…。
余談であるが、剣盾に登場する「げいじゅつか」のドガースはじばくをしてくる。それってつまり…

ゲームにおける特徴

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
種族値406595604535340

ぼうぎょが飛びぬけて高い以外は割りと進化前らしい平凡なステータス。
第3世代ではとくせいが追加されたが、その概念の有無がいかに大きいかを思い知らされるポケモンの1匹。そのとくせい「ふゆう」により、それまで弱点だったじめんタイプの技を無効化されて驚いたトレーナーは数知れず。

実質、弱点はエスパーのみで、そのエスパー自体が次第にマイナー化しつつあるため、意外と弱点は突かれにくい。
一方HPもとくぼうも低めなので強力なとくしゅ攻撃を受けてしまうとあっさりやられてしまう事もある。
また、野生の個体は、低確率で「けむりだま」を持っている。

第5世代から追加されたしんかのきせきを持たせることで防御に更に磨きがかかり、「おにび」や「いたみわけ」を併用することで脅威の粘りを見せるようになり、進化前ながら中々有用なポケモンへと変貌するようになった。

第8世代からは2つめの通常特性「かがくへんかガス」と隠れ特性「あくしゅう」が追加された。
じめんタイプへの耐性は失うことになるが、かがくへんかガスの場合場に出ているすべてのポケモンの特性を無効化することが可能になる。
隠れ特性のあくしゅうは一見ハズレ特性のように見えるが、ガラルマタドガスに進化するとミストメイカーへ変化する(原種は「あくしゅう」のまま)。

ちなみに、元々の特性が「ふゆう」のポケモンに別種の特性が追加されたのはドガースが初めての事例である。これにより一部の「ふゆう」を活かせていない不遇ポケモンたちにも特性追加という希望の光が差し込んだと言えるだろう。


また、今作はワイルドエリア探索に必要な「けむりだま」の入手がシナリオ終盤とかなり遅いので、運に自信があればエンジンシティはずれのドガースから狙うのもあり。
ワイルドエリアに出没するものはシナリオ終盤ともなると高レベル故に自爆系の技を覚えているので捕獲する際には注意すること。特に色違いなんかに爆発されては目も当てられない。

ポケモン不思議のダンジョン

探検』シリーズでは、ズバットスカタンクと共にチーム「ドクローズ」を組んでおり、主人公達の邪魔をする。
主にアニメと同じで、どくガスを用いて主人公達をかく乱する役割をしている。

ポケモンスナップ

本作では険しい顔をして洞窟でひたすらプリンを追い回している。イヤイヤボールで撃退できるが、ドガースクラスタはやや複雑な気持ちになるだろう。ちなみに、ポケモンの笛を吹くといつもの笑顔で踊ってくれる。
また、火山にはドガースの形をしたポケモンの印があり、前情報無しではまず分からないために探すのに苦労する人が多かった。

また、最終エリアの「にじのくも」では空にドガース座がある(しるしのポケモンが星座に選ばれている)。

大乱闘スマッシュブラザーズ

初代ではモンスターボールから登場、当たると敵を引き寄せる効果のあるガスを撒き散らし、相手を巻き込む。
DXではその役目をマタドガスに譲ったが、3DS版のフィールドスマッシュにて久々に登場する。
今回は敵として登場し、当たると能力を下げるガスを撒き散らす。
攻撃や行動パターンのの厄介さに対して落とすアイテムは少ないため、基本はスルー安定。
WiiU版でも「ワールドスマッシュ」にてターン開始時にフィールドを煙幕で覆って完全に見えなくするという厄介な役を引っさげて登場する。置かれてるアイテムどころか他プレイヤーすら見えないので完全に嫌がらせ役である。

ポケモンGO

かなり出現率が低いレアポケモンの1匹に数えられている。
若干ながらビル等の建物の傍では出やすいだろうか。残念ながら工場周辺というわけではないようだ。
天候機能実装後は「曇り」の時に若干出現率が上がるため、以前ほど入手に苦労しなくなった。

2018年9月14日~9月30日の「ウルトラボーナスイベント」の一環である「カントー地方のポケモンの大量発生」イベントではドガースが大量に沸くようになっている。これまでの出現率の低さが嘘のようで、田舎でも入手しやすくなった。今後もイベントによっては出現しやすくなる可能性が高いので公式情報はよくチェックしよう。

2019年7月末に行われたロケット団イベントで遂に色違いのドガースが実装された。同時にイベント中はドガースも出やすくなっていた。
2020年7月から9月末までコラボ企画としてムサシ&コジロウ&ニャースが気球に乗って登場することがあり、その時にコジロウが一番手にドガースを繰り出してくるほか、倒した際にシャドゥポケモンのドガース(色違いの場合あり)を残していく。ちなみにこのドガースはGOロケット団からの支給品であり、アニメの個体とは別物。

ちなみに、ドガースの捕獲画面から逃げてマップに戻ると、マップ上のドガースが口を閉じ、真顔のドガースとなる。

アニポケでは

(CV:石塚運昇)
ロケット団コジロウの元祖手持ちである。
「えんまく」や「どくガス」などを用いてサトシ達を攪乱させる役割を果たす。無印17話「きょだいポケモンのしま!?」でのドガースの翻訳の字幕は、その鳴き声のように間延びしたものだった。

「だ~れだ?」でお馴染みCM突入時のシルエットクイズ(アイキャッチ)は2話で早くも登場している。エンディングのポケモン音頭のドガースとアーボのパート「ドッドッドガースドドッガドッ(シャア~!)」を子供の頃に聞いて今でも覚えている人は多いだろう。

更にホミカの手持ちにも選ばれ、バンドの演奏に乗せてサトシのポケモンを2匹も倒すという目覚ましい活躍を見せてくれた。

主な使用トレーナー

キョウ


キョウ

…


コジロウ

ラムダのおっちゃん


ラムダ
アポロ
ランス

ホミカ


ホミカ

無題


ホムラ
クララ

関連イラスト

ドクローズ
ガスタンク


ドガース
⊂ドガムーン⊃



関連タグ

ポケモン一覧 どくタイプ  ガス

他作品の類似キャラ
ボム(ファイナルファンタジーシリーズ…自爆つながりで浮遊して丸体型な部分も共通する)
ケロンパ(スーパーマリオブラザーズ3等)…浮遊する球体、自爆、炎。共通点は多い。大乱闘スマッシュブラザーズ3DSフィールドスマッシュにて競演した。
ガスダンゴ(ドラゴンクエストシリーズ)…同じガスのモンスターであり、初登場作品となったSFCは体色からガスの色までそれっぽい。後の作品では体色がピンク寄りの色になったり、ガスの色が黒っぽくなったりしてドガースっぽくなくなった。

関連記事

親記事

どくタイプ どくたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドガース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 893746

コメント