ピクシブ百科事典

目次[非表示]

あたりに かがくへんかガスが じゅうまんした!

データ

初出第8世代
効果周りのポケモンの特性を消し、新たに特性を発動できなくする。
英語名Neutralizing Gas


概要

第8世代から登場した、ガラルマタドガスの持つ特性。
所有者がその場にいるだけで戦闘に出ている全てのポケモンの特性が機能しなくなる。
PVでは攻撃を受けて残りHPが半分を下回ったグソクムシャの「ききかいひ」が発動せず、場に居座ってそのまま攻撃している。またトリトドンの「よびみず」とウォッシュロトムの「ふゆう」が無効化され、それぞれみず技とじめん技が効くようになっている。
「かがくへんかガス」の所有者が場からいなくなると、「いかく」などはそのタイミングで発動する模様。

攻撃した瞬間にのみ特性を無効化する「かたやぶり」よりも規模は大きいが、味方の有効な特性を無効化しかねない事には注意。
なまけ」のようなデメリット特性、「ぎょぐん」のようなフォルムチェンジに関わる特性、「ぜったいねむり」のような変更・無効等の干渉を一切受け付けない特性がどういう扱いとなるのかは不明。

元ネタはポケモンカードベトベトンが有していた同名の特殊能力及びポケボディーと思われる。
効果も同じく「特殊能力やポケパワー・ポケボディーを使えなく・働かなくする」というもの。

関連タグ

ポケモン剣盾 特性
かたやぶり ターボブレイズ テラボルテージ
かがくのちから:ガラルマタドガスと似た生態のアローラベトベトンの持つ、特性に関する特性。

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「かがくへんかガス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 310

コメント