ピクシブ百科事典

ききかいひ

ききかいひ

ききかいひとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。グソクムシャ専用。
目次[非表示]

データ

初出第7世代
効果攻撃を受けてHPが半分以下になると、逃げたり交代したりする。

概要

第7世代から存在する特性。グソクムシャ専用。
攻撃を受けてHPが半分以下になると、即座に引っ込む。
進化前の「にげごし」とは名前こそ違うが、効果は全く同じ
「逃走」と「戦術的撤退」で同じことをするのはいかがなものか。

あくまで発動条件が「攻撃を受けて」なので、自分が技を選んでも相手が先手を取って自分のHPを半分以下まで減らされた場合技を出せずに交代することになる。
また、HPが最初から半分以下の状態で登場した場合、HPが一度でも半分以上にならない限りいくらダメージを受けても発動しない。
更に、「こんらん」による自傷ダメージや「いたみわけ」など、相手からの攻撃ではないものを食らっても発動しない。

場に出た直後にしか使えない専用技「であいがしら」とはかなり相性がいい。先制技も豊富。
しかし自由にコントロールできないのはやはり痛く、立ち回りは上級者向けとなってしまっている。折角のであいがしらとのシナジーも空しく、デメリット特性として障壁扱いされることが多い。グソクムシャのスペック自体は攻防ともにかなり高いのだが…。
なお積み技との相性はあまり良くないが、耐久の高さ故に積む余裕は得ようと思えば得られる。
よわきなどと違って活用の余地は大きいので、どうにか上手く活かして立ち回りたい。

関連タグ

ポケモン 特性
にげあし かげふみ ありじごく じりょく…「にげる」「交代」に関係する特性。

pixivに投稿された作品 pixivで「ききかいひ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40237

コメント