ピクシブ百科事典

おわりのだいち

おわりのだいち

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する特性。ゲンシグラードン専用。
目次[非表示]

データ

初出第6世代(ORAS)
効果所有者がフィールドにいる限り、天候を「とてもひざしがつよい」状態にする


概要

第6世代(ORAS)初登場の特性。
そしてゲンシグラードン専用の特性である。
効果は上記の通り、天候を「ひざしがとてもつよい」状態にすると言うもの。

ちなみに「ひざしがとてもつよい」状態の概要は以下の通り。
・基本効果はにほんばれと同じ。
フィールドにいる限り効果は切れないが、フィールドからいなくなると効果が切れる。
はじまりのうみデルタストリームを除き天候を変化させる特性を無効にする(ごく一部の特性以外では無効にできない)。
・天候を変化させる技を無効にする。
みずタイプの技を無効にする

ご覧の通り、通常のひでりを遥かに越えるメリットを所有している。
特に元がみず技が4倍弱点であるゲンシグラードンはみず技無効の恩恵が半端ではない
このお陰で弱点は実質じめん2倍の一つのみであり、伝説ポケモン特有の高い数値によって凄まじい耐久を見せる。

但しバランス調整故かゲンシグラードンが引っ込むか倒されると効果が切れる点に注意。
とは言え、とりあえず場にいればいいのでダブル以上でも有効に使えることはまちがいない。

数少ない欠点は天候無効特性で無効化されてしまう事
ゲンシグラードンが活躍できるのはダブル以上と言う事もあり天候無効特性持ちは後出しが効きやすく、1体が無効特性持ちに交代→相方の水技、またはノーてんき持ちであるゴルダックの一致水技であっさりやられてしまう(具体的には特攻に努力値を振っていないゴルダックの波乗り1発でKO)。
相手のパーティを見て、上手く天候を操作しよう。

また、オメガルビーにおいて、マツブサとの最終決戦後にグラードンが目覚めた時の日照りはこの「ひざしがとてもつよい」である。

尚、ゲンシグラードン関連のイベントのタイミングの関係上、技マシンでソーラービームを覚えさせれば、その直後に控えているルネジムのトレーナー達は何も出来ぬまま撃墜されて行く
これはNPCが特性の効果を考えず、タイプ相性でしか技を選ばない仕様のために起こってしまう現象である。

関連タグ

ポケモン 特性
はじまりのうみ デルタストリーム

pixivに投稿された作品 pixivで「おわりのだいち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20947

コメント