ピクシブ百科事典

メレシー

めれしー

メレシーとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン(モンスター)である。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.703
ぶんるいほうせきポケモン
タイプいわ / フェアリー
たかさ0.3m
おもさ5.7kg
とくせいクリアボディ / がんじょう(隠れ特性

※クリアボディ:相手のわざやとくせいによって能力を下げられない。
※がんじょう:一撃必殺わざが効かない。また、HPが満タンの状態でHPが0になるダメージを受けてもHPが1残る。

他言語版の名称

英語 Carbink
イタリア語Carbink
スペイン語Carbink
フランス語Strassie
ドイツ語 Rocara


概要

身体に鉱物のついたポケモンで、地底の奥深くで生まれてから数億年の間眠っていた。
臆病な性格のため、普段は薄暗い洞窟の中で人目につかないように暮らしている。また、洞窟を掘るとたまに出てくるという。
また、宝石を主食とするヤミラミに弱ったところを狙われたり、光り物を集める習性があるガバイトに捕まってコレクションにされたりなど、自然界では気苦労が絶えない。
ポケパルレでは体のところどころにある水晶を撫でると喜ばれるが、耳を撫でられるのは嫌がる。

いわフェアリー」の複合タイプを持つ。またタマゴグループは鉱物だが、第六世代の非伝説ポケモン中唯一の性別不明である。
浮いてはいるが特性はふゆうではなく、後述するアニメでは飛び跳ねながら移動している。
割といかついのが多いいわタイプの中では比較的かわいらしいポケモンであるが、いかにも進化しそうな見た目に反して進化しない事に衝撃を受けたプレイヤーも少なくない。
後に存在が明かされた幻のポケモンディアンシーとはタイプや特性、分類が同じで外見も似ている所が多いが、これは突然変異種であり進化系ではない。

こんにちは



なお、名前は間違われやすいがメシーではない。
由来は「メレダイヤ(0.2カラット以下の小型のダイヤモンド)」であると思われる。
英語名「Carbink」は、「Carbon(炭素:ダイヤモンドを構成する元素)」+「tink(tinkle:輝く)」に「Carbunkle」を引っ掛けたなかなか面白いネーミングとなっている。

対戦におけるメレシー

その見た目からは想像しにくいが、防御と特防の種族値はなんとレジスチルと同じ150。反面、それ以外の種族値は全て50とからっきし。
特性が同じクリアボディである事もあって、レジスチルを一回り弱くしたような能力を持つ。

弱点が多いいわタイプではあるが、かくとうタイプの攻撃で弱点を突かれず、体重が軽いため「くさむすび」も怖くない。ただ、4倍ダメージを受けるはがねタイプの攻撃には要注意。また、はがね対策に「じしん」を覚えている事が多いドラゴンタイプは少々受けにくいが、逆に言えば「じしん」を覚えている事が少ないあくタイプやかくとうタイプは受けやすく、「はがねのつばさ」にさえ気を付ければひこうタイプにも割と出しやすい。タイプ相性によって有利不利がはっきりしているポケモンと言える。

技面では「しんぴのまもり」「ひかりのかべ」「リフレクター」など補助技が豊富で味方へのサポートに向いている。ただ、単に補助技を使うだけならいたずらごころを持つクレッフィの方が優れているので、「パワージェム」「ストーンエッジ」「ステルスロック」といったいわタイプの技や、クレッフィが覚えられない「スキルスワップ」「トリックルーム」で差別化したい。

攻撃面は貧弱ではあるが、先述のいわタイプの技や「ムーンフォース」のようにタイプ一致かつ威力高めの技はしっかり覚えられるため、うまく弱点を突くことができればそれなりのダメージは与えられる。一応「かくばる」「めいそう」といった火力を上げる積み技もあり、また持ち前の耐久のおかげでどうぐ「じゃくてんほけん」を発動しやすいことも覚えておくとよいだろう。「だいばくはつ」を使えば補助技で場を整え終わったあとに後続に繋ぐというテクニックも可能。攻撃が低いので威力はしょっぱいが。

難点は回復技や「あくび」「アンコール」など相手に負担をかけられる技がないことで、攻撃力も低いため、安易に居座ると積みの起点にされてしまいかねず耐久型には向いていない。
癖が強いポケモンではあるが、堅さ自体は優秀なので、受ける相手をしっかり見極めれば大いに活躍できるだろう。
なお、当初はいわタイプでは珍しくじめんタイプの技を覚えなかったが、これはORASの教え技で「だいちのちから」を習得した事で解消した。

隠れ特性は「がんじょう」。豊富な補助技を確実に発動できるようになるのはもちろん、地味に「トリックルーム」との両立が可能な唯一のポケモンとなったため注目を集めている。
メレシーはフレンドサファリには出現しないため、映し身の洞窟ダンゴロの群れに混じって出現する個体をゲットするしかない。
ただし、メレシーが混じったダンゴロの群れの出現率はかなり低い。それだけでなくその群れのなかに隠れ特性が含まれている確率、さらにその隠れ特性を持っているのがメレシーである確率もかけ合わさって、がんじょうメレシーの出現率は1%未満の超低確率となっている。探し出すには相当な根気が必要となるので気をつけよう。
ちなみに1匹ゲットしてしまえば、今作からの仕様によってメタモンとで隠れ特性がタマゴ遺伝できるので、厳選はそう難しくはない。そのため余った個体がGTSに預けられていることもあり、手っ取り早く入手したい人はこちらで交換を狙うのがよいかもしれない。
第七世代ではメレシーも野生で出現し呼び出しによって隠れ特性の個体も現れるので、多くの第6世代以前とリージョンフォームの隠れ特性持ちはポケモンバンクを使えば楽に入手できる中、逆にこちらは前世代で入手していない或いは前世代を持っていないプレイヤーはこのやり方の方が入手が楽と言う珍しい扱いとなる。

アニメにおけるメレシー

2014年の映画「破壊の繭とディアンシー」において、メレシー達が暮らす国「ダイヤモンド鉱国」が登場。
地下深くに存在する美しい国だが、国を支える「聖なるダイヤ」の命が尽きかけ、滅びの危機に瀕していた。
その危機を救うため旅立った鉱国の姫ディアンシーのお供として、執事(劇中ではボディーガードと呼ばれている)「マジマ」「ナイト」「ジョーク」や、長老「ダイイ」という、外見や体格がそれぞれ若干異なり個体名も持つメレシーが登場。

ディアンシー&メレシーちゃんず


左上:ダイイ 右上:マジマ 左下:ナイト 右下:ジョーク

特にダイイやマジマは姫様と同じくテレパシーで喋っていた。声の担当は飯塚昭三(ダイイ)、佐藤健輔(マジマ)。
どうでもいいが、普通の鳴き声は某梨の妖精っぽかったりする。

主な使用トレーナー


関連イラスト

宝石兎
宝石ちゃん


ぷるしー
宝石



関連タグ

ポケモン一覧
いわタイプ
フェアリータイプ
宝石 岩の妖精
ディアンシー

pixivに投稿された作品 pixivで「メレシー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268794

コメント