ピクシブ百科事典

ソルロック

そるろっく

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.338
英語名Solrock
ぶんるいいんせきポケモン
タイプいわ / エスパー
たかさ1.2m
おもさ154.0kg
とくせいふゆう


概要

太陽のような姿をしたポケモン。
常に空中に浮かんでおり、全く音を立てずに移動する。
表情はなく、常に眠たそうな目をしているが、エスパータイプらしく相手の考えを読み取ることができるらしい。
ちなみに、野生のものはときどき「たいようのいし」を持っている。

第三世代から登場したいわ・エスパータイプのポケモン。当時はルビーバージョンにのみ(後にエメラルドバージョンにも)出現した。
三日月をモチーフにしたルナトーンとは対になっており、あちらはサファイアバージョンでのみ手に入る。
ルナトーンが特殊型なのに対し、こちらは物理型の種族値。
一致技のストーンエッジやしねんのずつきに加え、太陽モチーフだけあってオーバーヒートやソーラービームといった特殊の大技もいくつか覚えられる。物理アタッカーを牽制できるおにびもある。

特性込みで弱点・耐性ともに6つずつと得手不得手がはっきりしており、弱点がメジャー故に使いどころは難しいものの、ワンダールームやステルスロックなどの珍しい設置技や天候技を使ってから高めの攻撃力でだいばくはつしたりと、ソルロックだからこそやれることは色々ある。
にほんばれで日差しを強くしてすぐさまだいばくはつで退場し、キマワリなどの晴れ適性があるポケモンを暴れさせる型は「太陽神降臨型」などと呼ばれている。
素早さが70あるので、素早さを上げるこだわりスカーフでの奇襲も面白い。


第7世代ではHP種族値が+20され90まで上昇した。また、レベルアップ技で「フレアドライブ」を新たに習得した。太陽モチーフだからか(この世代から登場した、同じく太陽モチーフの伝説ポケモンソルガレオも、この技を習得できる)。

また、ポケモンだいすきクラブの特集「ポケモンミステリーファイル」にてソルロックとルナトーンが共に配信された。
ハイナ砂漠のイベントをまだ見ていない人は連れて行って、ある場所にいる親父に見せてみよう。

なお、第7世代では野生のソルロックとルナトーンは出現しなかったりする。

余談

関連タグに「ダイターン3」があるが、実はポケダン青赤青・赤の救助隊で同行した時に「日輪の力を借りて、今…必殺の!」というセリフがある。
おそらくはソーラービームの事だと思うが、この元ネタはおそらく主たるプレイヤー層である子供たちにはスパロボでもやってない限り伝わらないことだろう。

関連イラスト

に ほ ん ば れ
ホウエンホウエン



関連タグ

ポケモン一覧 ルナトーン 無敵鋼人ダイターン3
隕石 太陽

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルロック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143465

コメント