ピクシブ百科事典

テッカニン

てっかにん

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.291
英語名Ninjask
ぶんるいしのびポケモン
タイプむし / ひこう
たかさ0.8m
おもさ12.0kg
とくせいかそく / すりぬけ(夢特性


進化

ツチニン ┬→ テッカニン(Lv.20)
      └→ ヌケニン(手持ちを5匹以下にし、モンスターボールを所持していると出現)

概要

セミの姿をしたポケモン。
いつも高速で飛びまわっており、まったく姿が見えない。
そのため、長い間透明なポケモンと言われていた。
鳴き声は聞き続けると頭痛がしてくるくらい大きく、上手く育てないと言うことを聞かず鳴き続けるため、トレーナーの腕が試されるポケモン。
セミらしく、樹液が好物。

性能

図鑑で姿が見えないほどの高速ぶりと言われるすばやさは、種族値で見るとデオキシススピードフォルムのほうが少し速いが、特性「かそく」のおかげで実質最速である。

「かそく」で毎ターンスピードアップし、「つるぎのまい」で攻撃力を上げ、「バトンタッチ」で繋ぐ テッカバトン が有名。
大抵のトレーナーはこの戦法を使ってくると警戒しているので、テッカニンが攻撃してくると驚かれることが多い。

余談

某宇宙の騎士のような名前だが「ボルテッカー」は覚えない。

関連イラスト

テッカニン
むしポケモン テッカニンブレード



関連タグ

ポケモン セミ 忍者 忍び
テッカマンブレード
マルマイン デオキシス
アギルダーゲッコウガ:忍者ポケモン

pixivに投稿された作品 pixivで「テッカニン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 424379

コメント