ピクシブ百科事典

ヌメラ

ぬめら

ヌメラとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.704
カロス図鑑マウンテンカロス/No.019
ぶんるいなんたいポケモン
タイプドラゴン
たかさ0.3m
おもさ2.8kg
とくせいそうしょく/うるおいボディ/ぬめぬめ隠れ特性


他言語版の名称

英語 Goomy
イタリア語Goomy
スペイン語Goomy
フランス語Mucuscule
ドイツ語 Viscora


進化

ぬめぬめぬめ


ヌメラヌメイル(Lv40) → ヌメルゴン(雨の降る場所でレベルアップ※)
※Lv50以上

概要

ポケットモンスターXY』で初登場したポケモン。
可愛らしいスライムのような見た目をしているがドラゴンタイプである。進化していくと上から徐々にドラゴンらしい姿になっていく。
頭のツノのようなものは感覚器官となっており、同時に弱点でもある。
「なんたいポケモン」「ぬめぬめ」「そうしょく」「感覚器官のツノ」と、恐らくモチーフはナメクジであろう。
だからといって、「しおみず」が弱点になったりはしない。

図鑑で最弱のドラゴンポケモンと明記されており、設定だけならある意味コイキングに通じるものがある。
しかしそちらと異なり覚える技はまともであり、ステータスも他の未進化ドラゴンと同等である。
「最弱」なのはあくまで設定上の話と考えておくべきだろう。
というか、ステータスで見るならオンバットが最弱になってしまう。

そのつぶらな目に惹かれるものがあるのか、ポケパルレでもイラストでも進化形共々高い人気を誇る。

サン・ムーン』にも登場するが、草むらのどこを探してもヌメラがいない!となった人が多いだろう。
それもそのはず、本作のヌメラは乱入バトル限定出現かつシェードジャングル・17番道路で戦闘中の天候が「あめ」の時にのみ登場というかなりのレアポケモンになっている。
17番道路(ポータウンの横)であれば常に雨が降っているので、手に入れるならここで呼び出し連鎖を行うとよい。

アニポケ

サトシのヌメラ

【アニポケ】サトシとヌメラ



XY第55話で初登場。
元は回復する泉が涌き出る湿地帯に住んでいたが、他所の土地から侵入して来たフラージェス率いるポケモン軍団(主に虫ポケモン)の襲撃から逃れ続けてきた。
本編初登場時はスワンナの背に乗る形で移動していたが転落してしまい、サトシの顔面に直撃した事で出会う事になる。
その際は水分不足で弱っていたが、サトシ達の尽力で何とか元気を取り戻した。因みに他者の耳をハムハムするのが癖。

図鑑にある歴代のドラゴンポケモンで最弱という設定がしっかりと拾われており、あまり戦闘での活躍が無いユリーカデデンネに対しても(相性もあるとは言え)当初は怯える程だったが第56話でデデンネがロケット団から身を挺して守った事が切っ掛けでお互い仲良くなった。
ヌメラ自身は強くなりたいと思っており、「ピカチュウのように強くなりたい」と言う思いから自らサトシの仲間になる事を選んだ。

しかし前述の過去のトラウマからセレナ達がロケット団とポケモンバトルをしている最中に一匹逃げ出してしまう事もある。
その為ヒヨクジム戦ではポケモンバトルに慣れさせる為にユリーカと共に外野でサトシとフクジとのジム戦を観覧する事となった。

第61話でロケット団とブーピッグの策略で捕まったサトシ達を助ける為デデンネと共にブービッグに戦いを挑み、その戦いの中でヌメイルに進化した。
参入してから僅か6話と進化がとても早い。
もっとも、サトシのポケモンにはもっと早い事例もあるのだが…

習得している技は「あまごい」と「がまん」のみで自身から攻撃する技を一切所有していない
因みに「あまごい」はヌメラの気力次第で範囲を調整する事が出来る。

ポケダン

ポケダン超』では主人公・パートナーが通う学校の生徒として登場。
とても気弱で周りからからかわれているが、たった一匹で「こわそうな森」に挑むなど、根性がある一面も。

関連イラスト

おひるねのじゅんび
ヌメラくん


ん?ガンダム似たようなマスコットが居なかったかって?

初めてヌメラを見た時の既視感
×ハロ○ヌメラ
似ている


関連タグ

ポケモンXY 
ポケモン一覧 ドラゴンタイプ
ヌメイル ヌメルゴン

幼少期ドラゴン
ミニリュウ タツベイ フカマル キバゴ モノズ ジャラコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヌメラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2281974

コメント