ピクシブ百科事典

クルミル

くるみる

クルミルとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.540
英語名Sewaddle
ぶんるいさいほうポケモン
タイプむし / くさ
たかさ0.3m
おもさ2.5kg
とくせいむしのしらせ/ようりょくそ/ぼうじん(夢特性)


進化

クルミルクルマユハハコモリ



概要

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第五世代)にて初登場した、
葉っぱに包まれたイモムシの姿をしたポケモン。
新技「むしのていこう」と共にお披露目された。

タイプに特性、そしておそらくは序盤のむしポケモンであるという点から、
その例に漏れずさぞかし酷い扱いを受けるだろうと発売前から絶望していた人もいただろう。
しかし、意外とそんなこともなく、思ったよりもやれるポケモンだった。
惜しむらくは、くさタイプ特有の優秀な補助技をほとんど持っていないという点か。

アニメにおけるクルミル

(CV:犬山イヌコ)
アニメではサトシの手持ちとしてゲットされる。性別は♂。気が強い性格。
カベルネいわく、特性は『むしのしらせ』。
「サトシとは相性が悪く、『ようりょくそ』持ちのクルミルを捕まえてこい」と診断されたが、似たような特性を持ったゴウカザル等、歴代御三家を使いこなしてきたサトシにはむいている特性と言えよう。
ちなみに、サトシが最初に選ぶことができるくさポケモン以外でくさタイプのポケモンをゲットするのは、このクルミルが初である。
ヤグルマの森で出会い、気の強さをサトシが気に入りゲットしようとしたが森の中へと逃げていき、それを追いかけてアーティと出会った。
当初はゲットしようとしたサトシを嫌っていたが、コロモリの攻撃から身を呈して自分を守ってくれたのを機に少しずつ心を開き、
谷底の河から助けてくれたことですっかり懐いた。
その後ヒウンジムでの戦いの途中クルマユへ進化した。
アニメの鳴き声にノックアウトされた人も多い。アニメでは葉っぱを服にしていることからファッションデザイナーのマスコットにもなっている。

関連イラスト

\これたべていいですか?/


くるみるる


関連タグ

ポケモン一覧 ポケモンBW
むしタイプ くさタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「クルミル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1418179

コメント