2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

タッツー

たっつー

タッツーは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する架空のキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.116
英語名Horsea
ぶんるいドラゴンポケモン
タイプみず
たかさ0.4m
おもさ8.0kg
とくせいすいすい / スナイパー(第4世代から) / しめりけ(隠れ特性)


進化

タッツーシードラ(レベル32) → キングドラ(りゅうのウロコをもたせて通信交換)

Tattsu



概要

『ポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)から登場した、タツノオトシゴの姿をした水棲ポケモン
主に暖かくて水流の緩やかなに生息し、サンゴの陰に巣を作る。

一見あまり動けそうには見えないが、背中の発達したヒレを器用に動かす事で、後ろ向きに移動するなど自由自在に泳ぐことが可能。
ぜんまいのようにクルクル巻いた尻尾は、身体のバランスを取る役割があり、海流が速くなると尻尾を 岩場やサンゴに巻きつけ流されないようにしている。

また、突き出た口からはイカやタコの様にを噴き出す事ができ、危機を感じると反射的に口からえんまくを吐いて逃走を図る。
主な食性はミズゴケや小さなむしポケモンらしく、口からの墨は水上にいる獲物を撃ち落として食べる為にも使われている。

シードラ共々「ドラゴンポケモン」という分類でありながら、タイプはみず単体であり、キングドラまで進化させないとドラゴンタイプはつかない。
とはいえ仮にもドラゴンの幼体なのか、水中を踊るように泳いで渦潮を作り、その大きさを仲間同士で競って遊ぶ一面も。安全な時には、タッツー同士が戯れに尻尾を絡ませ合う事もあるらしい。


使えるかは別として、タマゴ技でオクタン以外でオクタンほうを会得できる数少ないポケモンであった。「タッツーほう」にはならないので注意。

使用トレーナー

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム2

アニメ版

漫画版

アニメ版

カスミのタッツー

CV.豊嶋真千子
無印19話「メノクラゲ、ドククラゲ」で初登場。メノクラゲドククラゲの侵攻を予期して海面に墨で絵を描いて警告サトシ達に伝えるなど活躍しカスミの手持ちに加わった(カスミが劇中で初めてゲットしたポケモンでもある)。見た目に反して可愛らしい声をしている。
あまりバトルは得意ではないが、40話で檻に閉じ込められたまま誘拐されたときは墨を吐いて手がかりを残した。
しばらく共に旅をするが、広い海から急に陸地に来たことからストレスにより元気を無くし、カスミによりハナダジムに立ち寄った際に預けられる。

その他

無印65話・91話(イメージ)・151話(イメージ)
SM42話
新無印2話・8話・20話(映像)・21話・63話(映像)


漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

シルバーのタッツー

ブルーとシルバーが仮面の男から脱走し、それぞれカントー・ジョウトに別れる前に「他人のポケモンだと成長が早くなる」という性質を生かして、ブルーはポケモンの方のブルーとシルバーはタッツーを交換。ブルーからは「タッちゃん」と呼ばれている。
第1・2章では、対ナツメ戦でえんまくを使って相手の目を眩ませたり、スオウ島潜入の際にはスミを垂らして道しるべを作ったりしていた。3章からはシルバーの手持ちに戻っており、シードラに進化している。

関連イラスト

たっつぅ。
Twitterログ2


カスミ
ついったろぐ



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ポケモン図鑑 
みずタイプ タツノオトシゴ 

115ガルーラ116タッツー→117シードラ 

タツノオトシゴ仲間
クズモー ドラミドロ

関連記事

親記事

みずタイプ みずたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347637

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました