ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

アニメ「ポケットモンスター(無印)」の第二章で、全36話。

第1章である「カントー編」と第3章の「金銀編」の繋ぎの役割を持っているオリジナルエピソードであり、ゲームには登場しないオリジナルの舞台「オレンジ諸島」を巡る。


このシリーズでは、ポケモンリーグ四天王カンナの登場や、言う事を聞かなかったリザードンが、サトシの言う事を聞くようになりエースポケモンの1体となるエピソードもあり、サトシがポケモントレーナーとして飛躍する重要なシリーズでもある。


また、これまでレギュラーだったタケシの代わりにアニメオリジナルキャラクターのケンジが旅を同行する。



ストーリー編集

ポケモンリーグのセキエイ大会終了後、サトシ達はオーキド博士のお使いでオレンジ諸島に住むウチキド博士の元へ行くが、トラブルで帰れなくなってしまう。

その後オレンジリーグの存在を知り、サトシが保護したラプラスに乗り、4つのジムを巡りながらオレンジ諸島の旅をすることとなった。



登場人物編集

主要人物編集


ポケモン研究者編集


ジムリーダーとヘッドリーダー編集

ジムリーダー編集


ヘッドリーダー編集



オレンジリーグ編集

本シリーズでサトシが挑戦するポケモンリーグ。

他の大会と違い規模は小さい(シゲル談)と言われているが、開設から300年以上の歴史があり、文化としてオレンジリーグの方が古い。

さらにオレンジリーグを制覇し殿堂入りしたトレーナーは、強いと評されることもある。

各島のジムリーダーに勝利し、更にウィナーズカップでヘッドリーダーに挑んで勝利することで、リーグ制覇となる。


オレンジ諸島のジム編集

ナツカン島、ネーブル島、ユズ島、リュウチン島にジムがあり、「サザンクロス(南十字星)」の肩書きを持っている4人のジムリーダーが待ち構えている(アニメオリジナルのジムリーダー)。

ジム戦では、セキエイ大会や今後サトシが挑戦する各ポケモンリーグのジム戦とは違い、「トレーナーがどのような状況で手持ちポケモンと協力しあえるか」を重点においてチェックしている。


  • ナツカンジム

ナツカン島に存在するジムで、ジムリーダーはアツミ。

勝負はポケモンバトルではなく、「みずでっぽう射撃」や「なみのりレース」でみずタイプポケモンの技を競う。

ジムバッジはサクラ貝の「サクラバッジ」。


  • ネーブルジム

ネーブル島に存在するジムで、ジムリーダーはダン。

最初にポケモンの力を一切使わない登山を行い、山を登り切ったトレーナーのみ対戦資格を与えられる。

勝負はポケモンバトルではなく、

  1. 間欠泉を早く凍らせる「れいとうビーム対決」
  2. 間欠泉を凍らせた氷柱を早くソリのかたちに加工する「彫刻作成対決」
  3. 加工したソリで山を降りる「ボブスレーレース

…という、ポケモンとトレーナーのチームワークが試される「3本勝負」を行い、2勝した方が勝者となる。

ジムバッジはシラナミ貝の「シラナミバッジ」。


  • ユズジム

ユズ島に存在するジムで、ジムリーダーはジギー。

最初にターゲットをポケモンの技で撃ち抜くテストを行い、それに合格したトレーナーに挑戦資格が与えられる。

勝負は、チャレンジャーが指定した3種類のタイプと同じタイプのポケモン同士をぶつけ合うシングルバトル…「タイプバトル」と呼ばれる形式で、2勝先取した方が勝者となる。

ジムバッジはリンボウ貝の「リンボウバッジ」。


  • リュウチンジム

リュウチン島に存在するジム(リュウチンホテルの中にある)で、ジムリーダーはルリコ。

勝負は2対2の「タッグバトル」(※)で、相手ポケモンを1匹でも戦闘不能にした瞬間勝利となる。

ジムバッジはルリ貝の「ルリバッジ」。

(※)…ゲーム本編でいう「ダブルバトル」だが、当時は未実装のためアニメオリジナルのネーミング及びルールとして実施。



ウィナーズカップ編集

オレンジリーグ最後の関門で、カンキツ島にリーグスタジアムがある。

ヘッドリーダー(ゲーム本編でいうところの「チャンピオン」)を務めるユウジとの「6対6のフルバトル」を制することで、オレンジリーグ殿堂入りを果たし、名誉トレーナーの称号と、ウィナーズカップが授与される。




関連タグ編集

ポケットモンスター(アニポケ第1シリーズ)(無印) アニポケ(アニポケシリーズ)

アニポケシリーズ一覧

オレンジ諸島 アニポケ無印編サブタイトル一覧


サン&ムーン 「島を巡るエピソード」というコンセプトが共通しており、リージョンフォームという島の環境による特殊なポケモンが存在している。



第1シリーズ内 前後リンク編集

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3227

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました