ピクシブ百科事典

間欠泉

かんけつせん

「間欠泉」とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉。
目次[非表示]

概要

間欠泉」(geyser/噴出)は、熱水水蒸気あるいはなどが、ある一定周期で噴出する温泉。

世界的な「間欠泉」として、アメリカのイエローストーン、ニュージーランドのロトルア間欠泉ワイマング間欠泉アイスランドストロックール間欠泉ゲイシールが有名である。

日本では、北海道の登別温泉鹿部温泉羅臼温泉の間欠泉、宮城県の鬼首間欠泉、山形県広河原温泉湯ノ沢間欠泉、栃木県の川俣温泉、大分県別府の柴石温泉の龍巻地獄などがある。
静岡県熱海温泉大湯間欠泉は、1923年9月1日の関東大地震の数ヵ月前から顕著な前兆異常を示し、地震前日には40分にもわたる噴出を続けていたが、現在は停止している。
岡山県の草間の間歇冷泉は、その名の通り温泉ではなく冷泉で、国の天然記念物に指定されている。

関連イラスト

間欠泉
間欠泉


「獄熱の間欠泉」
ぴーひゃららの間欠泉



関連タグ

温泉 噴出 自然
イエローストーン ロトルア間欠泉 ワイマング間欠泉 ストロックール間欠泉 ゲイシール
鬼首間欠泉 湯ノ沢間欠泉 龍巻地獄 大湯間欠泉 草間の間歇冷泉

外部リンク

間欠泉 - Wikipedia
間欠泉 - Google 検索

pixivに投稿された作品 pixivで「間欠泉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19710

コメント