ピクシブ百科事典

ブルー(ポケモン)

ぶるー

ブルーとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する「ポケモン」の一種。
目次[非表示]

注意書き

ブルーという名前がたくさんあるため、pixivでは検索しづらい。
「ポケモン ブルー」と検索しても、殆どポケスペのブルーが当たる。
検索改善のため、新しい絵が出来た時、必ず単一タグ「ブルー(ポケモン)」を付けること。
ちなみに完全一致で検索するとヒットしやすい。

基礎データ

ずかんNo.209
英語名Snubbull
ぶんるいようせいポケモン
タイプノーマルフェアリー
たかさ0.6m
おもさ7.8kg
とくせいいかく / にげあし / びびり(隠れ特性)


進化

ブルーグランブル

ギャッパーズメモリアル



概要

初出は『ポケットモンスター 金・銀』(第2世代)。
ピンク色のブルドックのような顔立ちだが、他にモデルと言えば個装されたあめ玉だろう。
性格は大人しく人なつっこいポケモン。そのため女性からの人気がかなりあるらしい、所謂「ぶさかわいい」系。
進化するとよりブルドッグらしくなる。

野生種は結構珍しく、特にジョウト地方では大量発生を待たない限り出現率は1%しかない。
反面カロス地方には比較的多く生息している。元々こちらが原生地なのだろうか?

シリーズ全体で結構な古株であるのに2018年12月現在まで、pixivでのブルーの絵は約40枚程しか無い悲惨な状態である。発売当時はぶさかわいいという言葉も無かったために、どうやら時代を先取りしすぎたようだ。
アニメではニャースに惚れるなど活躍があったのだが……現実は甘くないということか。
ちなみに登場当初マリル名前が入れ替えられて発表されていたが、マリルが青色であるため何の違和感もなかったのは悲しいところ。

第五世代までノーマルタイプだったが、元が「ようせいポケモン」だからか第六世代からはフェアリータイプに変更されている。
フェアリータイプに分類された他の既存のポケモンと異なり、元々のタイプと複合ではなく単タイプとなった。これはポケモン史上初の事例となる。ちなみにピクシー系統も同じ変更が施された。

ポケモンGOでは

レアポケモンの1匹に数えられ、どちらかと言えばピッピ同様傾斜地に多く出現する傾向にある。
「フェアリータイプ=人里離れていそうな場所」ということなのだろうか。

関連イラスト

ブルーバレリーナ
ブルーちゃん



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 フェアリータイプ  ブルドッグ ヨーテリー ドーブル
ブルー(ポケスペ) ブルー(曖昧さ回避)

pixivに投稿された作品 pixivで「ブルー(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66981

コメント