ピクシブ百科事典

殿堂入り

でんどういり

ある分野において、その功績から殿堂(寺社で最も高尚な建物)に入れられ称えられること。転じて、その物事を別格の扱いとして称えて記録に収めることなどを指す。 この項目では、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの殿堂入りについても説明する。
目次[非表示]

原義

ある分野において功績を成した者が、その名を殿堂(寺社で最も高尚な建物)に入れられて称えられること。転じて、その物事を別格の扱いとして称えて末永く記録することなどを指す。

また昨今では稀に、一つ大会で連続優勝を重ねている王者に勝てる相手がいなくなった場合、その王者を『殿堂入り』扱いにして出場を停止させることがある。
かつて人気を誇ったテレビ東京のバラエティ番組『TVチャンピオン』では、途中から3度目の優勝を飾ると殿堂入りの処置を取るようになっていった。
いわば「名誉の出場停止」である。

大手ゲーム情報雑誌『ファミ通』では、多くのゲームファンから称賛されて愛されたゲーム機ゲームソフトを、独自にデータ集計やアンケートを回収して「殿堂入り」認定している。

殿堂入り(ポケットモンスター)

各地方のポケモンリーグ四天王戦を勝ち抜き、チャンピオンに勝利する事。
またその時のメンバーを意味する。
この際、優勝者(プレイヤー)はポケモンリーグ本部のデータベースに、歴代チャンピオンの一人として名前が記録されることになる。また、ゲームクリア扱いとなり、エンディングスタッフロール)に入る(ただしNがチャンピオンに勝利するブラック・ホワイトのポケモンリーグ1周目、エンディング前にイベントが発生するX・YORASサン・ムーンの初回殿堂入りを除く)。

なお小ネタであるが、初代『赤・緑』版の初期型ソフトには殿堂入りを50回以上するとデータが自動で消えてしまう恐ろしいバグが存在した。

『サン・ムーン』『ソード・シールド』では従来と異なり初回の殿堂入り以降は主人公が正式にチャンピオンに就任する。

『剣盾』を除く全ての作品では殿堂入り演出に共通の(アレンジは異なる)BGMが使用されている。『剣盾』には殿堂入り演出がそもそも存在しない代わりに、タイトル画面のBGMや、チャンピオンダンデ戦BGMの一部に殿堂入りBGMのアレンジが使用されている。なんとも憎い演出である。

デュエル・マスターズにおける殿堂入りについて

殿堂入り(デュエル・マスターズ)

Pixivにおける殿堂入り

各コンテンツの関連作品において、ある一定の数のブックマークなどの条件を取得した時につけられる評価タグとして『○○殿堂入り』というタグが作られている場合がある。

各殿堂入りタグ


その他

関連記事

親記事

伝説 でんせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「殿堂入り」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「殿堂入り」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 947370

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました