ピクシブ百科事典

TVチャンピオン

てれびちゃんぴおん

テレビでチャンピオンを決める番組
目次[非表示]

概要

1992年4月から2008年9月までテレビ東京系列局他で放送された。

毎回様々な分野のチャンピオンを決める90分の番組。職人がセンスや技を競ったり、マニアが知識を競ったりする。2006年10月からは「TVチャンピオン2」と改題し、スタジオ収録が廃止され放送時間が60分に短縮、司会者の2人はオープニングで決められたセリフを言うのみとなった。

放送終了後はチャンピオン達が悩み事を解決する番組「チャンピオンズ」が一年間放送された。
その後2010年から2011年にかけて5回放送された。その一方で2010年10月と11月に、「TVチャンピオンR」というタイトルでも放送されている。

2018年4月にレギュラー番組としては9年半ぶりに復活した。テレビ東京系列全6局では決勝のみを放送する30分番組として、BSジャパンでは予選と決勝を放送する60分番組として放送されている。なおタイトルは「TVチャンピオン極~KIWAMI~」。

さかなクン石神秀幸など、他の番組でもおなじみの専門家を数々輩出している。特に人気企画だった全国大食い選手権は、後に「元祖!大食い王決定戦」として分離独立し、ギャル曽根ジャイアント白田など多くのフードファイターを輩出した。

出演者

スタジオ司会
田中義剛
松本明子
東ちづる(途中降板 降板後はゲストを呼ぶようになった)

チャンピオンズ主宰 高田延彦

極~KIWAMI~ 大目付 アイクぬわら

主なテーマ

全国大食い選手権
手先が器用選手権
和菓子職人選手権
無人島王選手権
大工王選手権
魚通選手権
少年マンガ王選手権
少女マンガ女王選手権

主な出来事

「手先が器用選手権」はこの番組では特に過酷で、小さな物を積み上げる競技ではクリアまでに5時間以上かかることも珍しくなく、しかも風があると崩れてしまう恐れがあるのでエアコンが使えなった。

2006年に「ミニブタしつけ王」が放送された。挑戦者がミニブタを数週間調教して芸を覚えさせるというものだった。番組本編は問題なかったのだか、事件は次回予告で起きた。画面に映し出されたのはソーセージの映像。そして次回のテーマはなんと「ブタ一頭 丸ごといただきま~すっ! ハム・ソーセージ職人選手権」だった。やってくれたな。

「少年マンガ王選手権」でのクイズ対決では、ある出場者の解答が不正解となった。これに出場者がクレームをつけてスタッフが急遽電話で調査したところ、状況の変化によって答えが変わっていたことが判明した。出場者のレベルの高さを垣間見るシーンであった。

富士市の名物料理「つけナポリタン」は「チャンピオンズ」の企画で考案されたものである。いすみ鉄道東総元駅も同番組の企画で大工王が造ったものである。

外部リンク

TVチャンピオン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「TVチャンピオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362

コメント