ピクシブ百科事典

マツリカ(ポケモン)

まつりか

マツリカとは、「ポケットモンスター サン・ムーン」に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」の登場人物のひとり。キャプテンの証は右手に嵌めた指輪。
主人公が五番目に訪れるポニ島に住み、フェアリータイプに精通している7人目のキャプテン。
ただし他の6人と違って試練はなく、普段は絵の題材を求めて各地を渡り歩いている。そのため、キャプテンの中では唯一、ぬしポケモンを育成していない。

リーリエと太陽(月)の神殿に向かう際に出会うが、この時は画材を持って旅をしていたため、フェアリーZを貰うだけで終わる。
また、この時「私も試練を考えないとなぁ」的な事を言っており、そもそも自分の試練をまだ考えていなかったため、試練を行うことができなかった模様。ハプウと同様にキャプテンになってからは日が浅いのかもしれない。
彼女曰く、試練は「お花を集めたり、絵を描いたりするのがいいかも」とのこと。

ポニの港町出身で、数々の絵画コンクールを受賞。そのまま若き天才画家として名を高めている。
絵を描くようになったきっかけは、家で飼っていたブルーに似顔絵を描いてあげた際、ブルーがその絵をくしゃくしゃにかんでしまったことかららしい。
実はブルーは絵を見て喜んでいた(ブルーというポケモンの喜びの表現方法が「噛む」だっただけ)のだが、マツリカは自分の絵が下手だからだと勘違いしてしまったらしい。
ちなみに絵の実力は本物中の本物で、自分の画集を何冊も出せるほどの腕前。

長い金髪を無造作に縛り、靴やズボンはボロボロ。絵画用のスモックどころか髪や顔にまでペイントを施しているため、無精者なのかオシャレなのかよく分からない。
常にボーッとしていて掴みどころのない性格だが、画力とポケモンバトルの腕は相当なもの。
主人公や他のキャプテンよりは背が高く、落ち着いた年長者のようにも見えるが、キャプテンには11歳~20歳までの年齢制限があるので成人はしていない。

名前の由来は植物のジャスミンの一種「マツリカ(茉莉花)」である。
また「風来坊」「絵描き」「旅先でおにぎりでも食べてるんじゃないか」と言った表現から、おそらくキャラコンセプトモデルの一つは「裸の大将」であると思われる。

設定画にも大好きな食べ物としておにぎりが書かれているが、太巻きのような形状で、しかも具はスパムである。
(ちなみにスパムを具にしたおにぎり『スパムむすび』は、アローラ地方の元ネタとなったハワイに実在する料理であり、おやつや軽食として一般的に食されている)

手持ちポケモン

彼女と戦えるようになるタイミングは殿堂入り後である。
1回目はウルトラビースト捜索イベント時、ウルトラビーストの情報提供者として登場。1人だけ試練をしていないため誰か(おそらくハプウ)から主人公と腕だめししてこいと言われたらしい。
2回目はバトルツリーに向かう途中である。ただし進め方によっては順序が逆になる。
(どちらかといえばウルトラビーストシナリオで先に出会う方が時系列的にしっくりくるのでそちらを推奨)
ちなみに2回ともポケモンの強さは変わらない。

どちらもアブリボンがZワザを使ってくるため注意。また、先鋒のクレッフィはいたずらごころリフレクターなどを張ってくるため、対策にかわらわりを用意しておくと楽になる。


なお、手持ちにドーブルがいてもおかしくはないが、ノーマルタイプなため使い手はイリマである。

ポニのはなぞのデート



関連イラスト

マツリカさんとアブリボンの群れ
マツリカちゃん


フェアリー風来坊
マツリカ おどろいちゃう!



関連タグ

ポケモンSM キャプテン(ポケモン)
マツリカ(曖昧さ回避)
ジト目

他のフェアリータイプの使い手
マーシュ

pixivに投稿された作品 pixivで「マツリカ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1122166

コメント