ピクシブ百科事典

アセロラ(ポケモン)

あせろら

ゲーム「ポケモンSM」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

そう!
アセロラ キャプテンなの!

概要

ゲーム「ポケモンSM」の登場人物のひとり。
主人公が3番目に訪れるウラウラ島に住んでいるゴーストタイプに精通している6人目のキャプテン。証しは三方向に分かれた前髪の髪結い。
古代アローラ王朝の末裔で、廃墟になったショッピングモール「スーパー・メガやす」で主人公に試練を与える。

アセロラ こうみえて 大昔
すごかった 一族の娘なの

彼女の試練はポケファインダーを使って達を撮影すること。
名前の由来は、キントラノオ科の植物及び果物「アセロラ」からなる。

容姿

ふにゃっとした猫口が愛らしい紫髪の少女。年齢は不明だが、主人公達と身長は殆ど変わらないため同年代だろう。
服装は黒や紫の布をつぎはぎしたようになデザイン(本当につぎはぎかもしれないが)。
二の腕に付けている黄金の腕輪は恐らく古代王朝の遺産だと思われる。
足元はサンダル

人柄

年相応の無邪気な性格でよく飛び跳ねている。
普段はエーテル財団が管轄するポケモンや孤児を保護する施設、エーテルハウスに住んでいる。
孤児たちを真剣に守ろうと考えており、作中の事件後は、自分の力だけでは全てを守れる訳ではないことを悟り、エーテルハウスのみんなを最強のトレーナーにしようと決心した。

同じウラウラ島に住んでいるクチナシには「おじさん」と呼んで懐いており、近寄りがたい雰囲気を持つ彼にも物怖じせず、スカル団を見張っておかなかったことに文句を言っていた(アセロラによれば、クチナシがポータウンに住んでいるのはスカル団を見張るためであるようだ。当のクチナシからは家賃が安いからだと無愛想に返されてしまったが)。

物語終盤

はーい!
古代の プリンセス!
アセロラちゃん です!

その後、全ての試練をクリアした主人公のためにククイ博士四天王として集めたトレーナーの1人として登場する。前述のように(NPCやマオの話では)キャプテンは11歳から20歳までの人物が対象となるため、おそらく過去作含め最年少の四天王。
本来はクチナシが務める予定だったが、クチナシが拒んだため代わりにアセロラが抜擢された模様。
バトル前にくるっと回ってポーズを決め、バトル中は常にゆらゆら動くモーションがかわいらしいと評判。
意外と野心家なのか、主人公に敗れるまではチャンピオンになる目論見を抱いていたらしい。

手持ちポケモン

やはりゴーストタイプが中心の構成で挑んでくる。
キャプテンとしての試練で登場していた面々は1匹も登場しない。


強化版
  • ヤミラミ(Lv.63♀)
  • ダダリン(Lv.63)
  • ユキメノコ(Lv.63♀)
  • フワライド(Lv.63♀)
  • シロデスナ(Lv.63♀)

Zワザを使ってくるシロデスナがエースの模様。勿論使用するのはゴーストタイプのZワザ、「むげんあんやへのいざない」である。

余談

ゲーム発売後、「実は32歳」などという噂がインターネット上で流れたことがあるが、そもそもキャプテンは11歳から20歳までの人物しかなれない上、本編中でもそれを匂わす発言などは見られない。
ちなみに、同じゴースト四天王のフヨウのような霊感は持っていないようで、ホラーの類も苦手らしい。(でも、試練…)

関連イラスト

ばぁ~
アセロラ



pixiv上では試練でのトリを飾ったミミッキュと絡んでいるイラストが多い模様。
試練に登場するぬしポケモンのミミッキュは巨大な体を持つが、エンディングではエーテルハウスに保護されている通常サイズのミミッキュとも絡んでいるので、ミミッキュの体長には拘らず好きに書くことができる。
というか、試練での撮影時のミミッキュは見下ろせる程小さいが、戦闘中には主人公並みの巨大さになっている等、原作の時点でぬしミミッキュのサイズに関しては厳格な決まりが無い模様。

関連タグ

ポケモンSM アセロラ(曖昧さ回避)
キャプテン(ポケモン) 四天王(アローラ) ミミッキュ

他のゴーストタイプの使い手
キクコ マツバ フヨウ メリッサ シキミ

pixivに投稿された作品 pixivで「アセロラ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3136909

コメント