ピクシブ百科事典

ネッコアラ

ねっこあら

『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種。
目次[非表示]

データ

図鑑番号775
分類ゆめうつつポケモン
タイプノーマル
高さ0.4m
重さ19.9kg
特性ぜったいねむり


他言語版の名称

英語 Komala
イタリア語Komala
スペイン語Komala
フランス語Dodoala
ドイツ語 Koalelu
韓国語 자말라
中国語 樹枕尾熊(繁体字) / 树枕尾熊(簡体字)


概要

ポケモンSM』から新しく登場し、今まで居そうでいなかったコアラがモチーフのポケモン。

本物のコアラは1日に18~20時間も眠る動物だが、このネッコアラはそれ以上眠っているポケモン。
「寝たまま生まれ寝たまま死ぬ。」の図鑑説明通り、なんと生まれた時から一生眠り続けている。いくら起こそうとしても決して目を覚ますことはないので起きた姿を見た者はいない。
食べる時も移動の時もバトルの時も、眠ったまま軽快に動き回っている。すべての行動は見ている夢による寝相であるらしい。
人の話や周囲の反応で状況を理解するように表情が変化するが、実際は夢に合わせて表情を変えているだけのようだ。少なくともトレーナーの指示にはしっかり従っている。
木の葉を食べた後のよだれを薄めて飲むと、ぐっすり眠れるようになると言われていて、太古の人々はそれを病気の時の薬として飲んでいたらしい。

Never touch Nekkoala's log


方見放さずしがみ付いている木は「まくら木」と呼ばれ、誕生した時に親からもらう。それが無いと安心して眠ることができずに暴れまわる。一度これにしがみつくとめったに離れないが、よくなついて信頼したトレーナーの腕にもしがみ付く事がある。
まくら木は、攻撃の際の打撃武器や、回転攻撃の軸としても使っている。

色違いは衝撃的な姿をしている。

特性は新しく追加された「ぜったいねむり」。ねむり以外の状態異常にならないと言う効果を持つ。

英語名のKomalaの由来はKoala(コアラ)+Coma(昏睡)か。

ゲームでの特徴

ポケモンSMでは、ウラウラ島の波止場から伸びる道路を南に曲がったわかりづらい場所にある11番道路のみに生息。
ネッコアラは、SMの新システム「仲間を呼ぶ」を使えないので、連鎖での高個体値狙いができない。
これは「仲間を呼ぶ行動は状態異常だとしなくなる」のと「ネッコアラのぜったいねむりは状態異常扱い」という2つの仕様が組み合わさったせいである。

HPが高いかと思いきや、以外にも一番高いのは攻撃。なんとザングースと並ぶ115もある。
次いで特防、特攻が高いがそれ以外は比較的低めの数字が目立つ。
無駄に特攻は75もあるがノーマルタイプにしては珍しく豊富な特殊技を覚えず、使える特殊攻撃技ははきだすめざめるパワーりんしょうの三種類のみ。
大まかに言えば攻撃面を落としたブースターのような配分である。

ノーマルの主力技は基本的におんがえしあばれるの2択になる。
よく勘違いされがちだがからげんきの効果が乗る状態異常はまひ、どく、やけどのためぜったいねむりの効果でからげんきの威力は2倍にはならない。それどころか特性の効果でこれらの状態異常にはなれないため完全に地雷技と化している。

サブにはじしんアクロバットシャドークローとんぼがえりいわなだれ、じゃれつく(タマゴ技)などかなり攻撃的な物理技を覚える他、枕木を持っているためかウッドハンマー、意外なところではふいうちまで覚える。
変化技にはいかにもなあくびたくわえるじこあんじあまえる、そしてこれまた意外なことにつるぎのまいいばるも覚える。めいそうも覚えるが上述の通り特殊技はからっきしなためネタの域を出ない。

特性の効果で常に眠り状態のため、ゆめくいは素で当たり、めざましビンタは常に2倍ダメージになってしまう点に注意。また、眠っているのがデフォルトなためか技マシンでねむるを覚えることができない。いくら素で眠っているとはいえ無償で体力回復というわけにはいかないようだ。まあゆめくいめざましビンタも今となっては採用されること自体が稀な上、元々耐久があまり高くない関係上ねむるを使うようなポケモンでもないのでこの辺のデメリットはあまり気にしなくていいだろう。
上述したようにブースターのような鈍足・低物理耐久のため強力な物理攻撃が先制で飛んでくると一発で沈みかねない。ふいうちで一矢報いたりタスキで耐えてじたばたという手もあるがその場合はねこだましが天敵となる。
また、常に眠っている状態だからかねごとを素の状態で使用することができる。これを利用して、ノーマルZを持たせ「Zねごと」で急所率を上げてシャドークローを確定急所技にしたりもできるが、確実に実行するためには技をその二つだけにしなければならない。
上記の性能ゆえに、現状ではかなり使いづらく上級者向けのポケモンだったりする。

使用トレーナー


アニメでのネッコアラ

サン&ムーン』第2話で初登場。以後レギュラーキャラとして度々出演している。
ポケモンスクールでいつも過ごしており、スクールの鐘をまくら木で突いて、チャイムを鳴らす役目を担っている。

第13話でオーキド校長がパンケーキレースに参戦させていた事から、彼の手持ちポケモンであるようだ。パンケーキの運び方は、まくら木を抱きながら横倒しの状態で横に延々転がり続け、その回転力で体の上で皿とパンケーキを跳ねさせ続けて運ぶという現実離れした荒業だった。

関連リンク

ポケモンSM
コアラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ネッコアラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44816

コメント