2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

デカヌチャン

でかぬちゃん

『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン(キャラクター)の一種である。
目次[非表示]

データ

全国図鑑No.1002
パルデア図鑑281
タイプフェアリー / はがね
分類ハンマーポケモン
高さ0.7m
体重112.8kg
特性かたやぶり/マイペース/わるいてぐせ(隠れ特性)
タマゴグループ妖精


進化

カヌチャンナカヌチャン(Lv.24) → デカヌチャン(Lv.38)

ヌチャン!!!



概要

カヌチャンの最終進化系。本体は髪の量が大幅に増え、むっちりした肌質も相まって、さながら桃色の原始人である。
自慢のハンマーナカヌチャン時代からさらに大きく立派なものになり、重さも100kgを超えた。ハンマーを含めた重さを112.8kgとするなら、ハンマーは本体の10倍前後の重量があると言える。

そんな重たいハンマーを軽々振り回すほどのパワーを得ただけでなく、知能も高くなり性格も豪快になった。野生下の生態は非常に物騒で、ブリザポスよろしく欲しいものは力ずくで奪い取って住処に持ち帰る
寝る時はハンマーを倒して、その上で足を組んで眠る。主となったトレーナーにすらハンマーは触られたくないようで、ウォッシュしようとするとやめろと言わんばかりに手を前に出して嫌がる素振りを見せる。

best


図鑑説明文ではなんと、ガラル地方の空の王者アーマーガアを地上から岩をハンマーで殴り飛ばして撃ち落とそうとするという豪快すぎる生態が明らかになった。
このことはアーマーガアの図鑑でも「飛行中 天敵に 狙われて 客も 危険なので パルデアでは タクシーの 仕事が できないのだ」と言及されている(ゆえにパルデアではイキリンコが代役)。天敵が誰かは具体的には書かれていないが、ほぼ間違いなくデカヌチャンのことだろう。
実際、そらとぶタクシー文化が根強いガラルに彼女らが外来種として侵入してきた場合、ポケモン界の侵略的外来種になっていたかもしれない(第8世代以降出現ポケモンに制約がかかったのは、デカヌチャンがアーマーガアを叩き落とすせいでガラルでインフラ被害が出たから、と冗談で言われる事も)。

もっとも、タイプ相性としてはデカヌチャンはアーマーガアに一方的に不利であるうえ、実は「うちおとす」も覚えない。相性に関わらない天敵関係があるのはポケモンではよくあることだが、「ストーンエッジ」なら使えるので、ゲーム内でアーマーガアを倒したいなら狙ってみるのもいいだろう。

性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
8575777010594506


クチートクレッフィザシアンと同じ複合タイプを持つポケモン。
いかにも鈍足パワーファイターといった見た目に反して、実は素早さと特防が高めという外見詐欺のような性能。
防御はやや低めだがHPとはがね・フェアリーの優秀な耐性のお陰で物理耐久も割とある。
物理耐久に厚い調整ならA特化ミミッキュの「つるぎのまい」1積みテラスタルシャドークロー」ぐらいは確定で1耐えしてくれるので安心。

通常特性はどちらも攻撃性能が高く、かたやぶりはミミッキュのばけのかわを無視(SV未登場のドリュウズの後釜とも言える)し、マイペースはいかくを無効化する上に、味方の「いばる」を受けて混乱せずに低めの攻撃種族値を底上げできるというダブルバトル向きの性能をしており、どちらも優秀である。用途に応じて使い分けるとよいだろう。
逆にわるいてぐせは上記2つと比べるとイマイチ使いどころに乏しい。素直に通常特性2つのどちらかで運用していくのがメインか。

最大の特徴は何と言ってもはがねタイプの専用技「デカハンマー」。
1回使用すると次のターン連続して使用できない代わりに威力160・命中100と言うカッ飛んだ性能を持つ。具体的に言うと攻撃特化させて放った場合、持ち物補正無しでグラードンのA特化「じしん」に匹敵する破壊力がある。
これにはがねテラスタルが乗った日には、はがね弱点はひとたまりもないだろう。

ただ、この性能が大前提なのかデカヌチャンの攻撃力は外見に反してクレッフィ以下とかなり低い。
また、「アイアンヘッド」を習得できずその下のはがね物理技が「メタルクロー」止まりなので、「ラスターカノン」との二刀流かデカハンマーを徹底的にぶち込む立ち回りになりやすい。
デカハンマーも単純な火力として絶対の立場ではない。というのも、ヒートロトムにはデカハンマーのはがねタイプが4分の1でしか入らないためである。これだけの威力の技にしては明確な対策があるなど案外落ち着いた性能と言える。
もう1つの一致技であるフェアリー技に関してはしっかり「じゃれつく」を覚えるが、上記の通り攻撃力がそこまで高くないのでデカハンマーほどの火力は出せない点には注意。
A特化の「ねこだまし」+テラスタイプフェアリー状態のじゃれつくでH4振りカイリューがやっと確定1発なくらいである。
ザシアンやメガクチートのような使い方は難しいと言える。

そのため一芸特化……と言う事もなく、実は両壁ステロや「でんじは」を用いて場作りもできる(かたやぶりならサーフゴーにも当てられる)等、職人らしく中々に器用。
特攻もほぼ誤差の範囲で、攻撃後の隙を埋められる「まもる」や積み技の「つるぎのまい」等も習得できるため、立ち回りで困る事はないだろう。
思い切って攻めはデカハンマー一本、あるいはラスターカノンやじゃれつくをメインにして、サポート要員にするのも面白いかもしれない。
攻撃をする場合でも割と高めな素早さもあり、先手を取れそうならそのまま一発、交代されたなら先手で一発入れてデカハンマーという動きができる点も利点と言えるだろう。

その可愛いらしい外見に加え、フェアリー・はがねによる優秀な耐性、デカハンマーの火力とその攻撃性を高める特性、そしてフェアリー対策が出来るフェアリータイプという貴重なポジションが影響し、旅パのお供として非常に優秀で人気が高い。

使用トレーナー


余談

上記のアーマーガアとの関係性だが、デカヌチャンハンマーの色とアーマーガアの色は同じで、デカヌチャンの色違い個体は本人の色が変わらない一方でハンマーの色とアーマーガアの色違い個体の色が同じ。
デカヌチャンがアーマーガアを撃ち落としてどうするのかまでは言及されていないが、それってつまり……。

関連タグ

ポケモンSV ポケモン一覧

クチートクレッフィマギアナザシアンけんのおう):同複合タイプ
メガヤミラミガラルカモネギネギガナイト:本体重量を超える武器を持つポケモン

凍空こなゆき:外観が似ている。ちなみにキャラデザの竹氏は、ポケモン関係でもキャラデザを兼任している。

凍空こなゆき&デカヌチャン



ハンマーカービィ…小柄でピンク色の体色のハンマー使い。

ヒルダ=ヴァレンティン=ゴネリルプレセア・コンバティール:巨大なハンマー(斧)を使うピンクの女の子繋がり。

チュアチュリー・パンランチ:豪快な性格や容姿が似ている。

ジャックフロスト:口を開いたときの顔が似ている。

100tハンマー:ギャグ漫画等によく出てくる超重量級のハンマー。槇村香冴羽獠へのお仕置き用に使う事で有名。

デッカチャン:語呂が似ているお笑い芸人。2022年12月現在、『デカヌチャン』と検索エンジンで入力すると「もしかして:デッカチャン」と表示されてしまう。エゴサーチしていた本人も以下のように同様の反応を示している。
https://twitter.com/dekkachan2003/status/1595041895948095490?s=20&t=Fbi6JSF2lx9GB481pfvyjw

1001ナカヌチャン1002デカヌチャン→1003カルボウ

関連記事

親記事

ナカヌチャン なかぬちゃん

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 488443

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました