ピクシブ百科事典

麻酔

ますい

身体を意図的に麻痺させることで、手術時の激痛から患者を護る薬のこと。
目次[非表示]

概要

麻痺させること。また、そのために用いる麻酔薬)のこと。
意識そのものを奪う全身麻酔と、身体の一部だけを麻痺させ感覚を失わせる局所麻酔の二つがある。

麻酔を世界で初めて開発したのは東洋医学の本家、4千年の歴史を持つ中国……なのだろうが確証はない。

実際に記録が残っている中で最も古い全身麻酔は、なんと日本である。華岡青洲という江戸時代医者は、1804年にチョウセンアサガオの成分を使った全身麻酔で乳癌除去手術に成功した。

それから遅れること40年の1842年、海をまたいだアメリカでクロウフォード・ロングがジエチルエーテルを用いた全身麻酔術を確立。1846年にウィリアム・T・G・モートンが全身麻酔を実演し、医学界に広く認められた。

主な利用方法

注射

注射器で麻酔薬を打ち込む。主に局所麻酔に使用される。

吸入

麻酔ガスを吸うことにより意識混濁を起こし、全身麻酔を行う。

麻酔銃

該当項目参照。

関連項目

医学 睡眠薬 催眠

関連記事

親記事

くすり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「麻酔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52023

コメント