ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本来はアメリカの製薬メーカーのブリストル・マイヤーズ スクイブの商品であり、日本では1963年から発売されている。

キャッチフレーズは「バファリンの半分はやさしさで出来ています」。
半分をやさしさにする位ならもう少し錠剤を小さくしてくれと言いたくなるくらい大きくて飲みにくい。
実際には「胃にやさしい」成分で作られているとのことで、十分な効果を得るために大きくなってしまったとか何とか。

このキャッチフレーズは結構ウケており、2000年代には、何か名前を打ち込むと成分を表示してくれるツール(もちろんジョークソフトであり表示される成分構成もジョーク的な内容である)などが流行した。
他にも、四コマ漫画などでは、優しい性格の娘の話に「(キャラ名)の半分は優しさでできています」などと題がふってあったりした。

特徴的で商品名を入れ込んだわかりやすいキャッチフレーズのおかげで、頭痛薬の代表格として一定の地位を得ている。
一般用の他、医師の処方が要る医療用もあるが、ライオン⇒ブリストル製薬/ブリストル・マイヤーズ(2004年)⇒エーザイ(2008年)に販売元が変更されている。

関連タグ

 LION
ケロリン(日本における宿命のライバル)

外部リンク

公式サイト
Wikipediaの記事

関連記事

親記事

くすり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バファリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 429979

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました