ピクシブ百科事典

ポケモン博士

ぽけもんはかせ

『ポケットモンスター』シリーズに登場する人物の職業。「ポケモン研究者」とも。
目次[非表示]

歴代の博士

ゲーム本編

『ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウ』から登場。
ポケモン研究の権威にして第一人者。そのためポケモン博士の中でもひときわ知名度は高く、
昔は凄腕のトレーナーであったらしい。
孫にナナミ、主人公のライバル(ゲームなどだとグリーン、アニポケだとシゲル)がいる。

『ポケットモンスター金・銀・クリスタル』から登場。
「ポケモンの繁殖とタマゴ」について研究している細身の博士。
ポケモンじいさんのお使いをすませると、彼からポケモンのタマゴを託される。

『ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド』から登場。
「ポケモンの分布と生態」について研究している博士。
研究所にいるよりもフィールドワークをしていることが多い行動派。
主人公のおとなりさんになる選ばなかったほうの主人公(ユウキ・ハルカ)の父親で、主人公の父親・センリの親友である。

『ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ』から登場。
「ポケモンが遂げる進化」について研究している。
強面な初老の博士で、オーキド博士の大学の先輩にあたる。
選ばなかったほうの主人公(コウキ・ヒカリ)が彼の助手をしている。

『ポケットモンスターブラック・ホワイト』から登場。
「ポケモンという生物の起源」について研究している、ゲーム初の女性博士。
『B2・W2』では主人公の幼馴染のベルが彼女の手伝いをしている。

『ポケットモンスターブラック・ホワイト』から登場。
「ポケモンが見る夢」について研究している。
ゲームシンクの開発者で、アララギ博士とは大学時代からの親友。

ダウンロードソフト『ARサーチャー』から登場。
「ポケモンと異世界の関係」について研究している。
サン・ムーンでククイ博士と結婚していたことが判明する。

『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』から登場。
「ポケモンが秘めた潜在能力」について研究しているフリーの科学者。
研究のためなら悪に与する事も厭わないマッドサイエンティストだが、その理念自体は純粋。

『ポケットモンスターX・Y』から登場。
「ポケモンのメガシンカ現象」について研究している博士。
かつてはシロナと共にナナカマド博士へ師事しており、フラダリとも旧知の関係。

スマートフォン用ゲーム『ポケモンGO』で登場。
オダマキ博士同様「ポケモンの分布と生態」を研究しており、プレイヤーに協力を依頼する。

『ポケットモンスターサン・ムーン』から登場。
「ポケモンの使うわざ」について研究している博士。
ポケモン博士でありながらアローラ地方トップクラスのトレーナーであり、覆面レスラーとしての顔も持つ。

『ポケットモンスターサン・ムーン』から登場。
「ポケモンのリージョンフォーム」について研究している。
上記のオーキド博士にそっくりな従兄弟であり、アニメではポケモンスクールの校長をしている。


ゲーム以外の作品

アニメオリジナルの博士で、オレンジ諸島編にて登場。
「ポケモンの亜熱帯における変化」について研究している。
彼女に魅了されたタケシが一時的に助手になっていた。

  • ナンバ博士
アニメオリジナルの博士で、ロケット団に所属している悪の老人。
「ポケモンの戦力転用」について研究している模様。
研究対象の確保を団員にやらせているが、よく名前を間違えられる。

関連タグ

ポケットモンスター ポケモントレーナー

pixivに投稿された作品 pixivで「ポケモン博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18478

コメント