ピクシブ百科事典

でんのうせんしポリゴン

でんのうせんしぽりごん

アニメ版ポケットモンスター問題のエピソード。

アニメ版ポケットモンスターにおいて視聴者がポケモンショックなる体調不良を起こした問題のエピソード、1997年12月16日放送、1クール放送を取りやめ。

あらすじ

サトシたちは、マッチャシティのポケモンセンターに立ち寄るが、そこではポケモン転送システムの障害で、パニック状態になっていた。そこで転送システムの製作者のアキハバラ博士によりポケモン転送システムに人間を送り込む装置(人間転送システム)に連れられ、電脳空間に送り込まれる。
そこではロケット団が電脳世界でバリケードを築くことでモンスターボールの流れを阻止し、ポケモン伝送システムを機能不全に陥れていた。サトシたちはロケット団をみつけ、悪事を阻止したが、時を同じくしてポケモンセンターでは転送システムにワクチンソフトを打ち込んだからさあ大変。ポリゴンに乗ったサトシたちはワクチンソフトの攻撃から逃れたものの、ロケット団はワクチンソフトの攻撃でバグの穴に落ちてしまい、あわやこの世から消滅する所でフシギダネのつるのムチに助けられる。
転送ポイントから外界に逃げようとするサトシたちとロケット団であったが、ポリゴンは重量オーバーで速度が出ず、ワクチンソフトに追いつかれてしまうも、ピカチュウがミサイルを撃破し間一髪で元の世界に帰還した。

関連タグ

ポケモンショック ポリゴン

pixivに投稿された作品 pixivで「でんのうせんしポリゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 178

コメント