ピクシブ百科事典

バイバイバタフリー

ばいばいばたふりー

TVアニメ『ポケットモンスター』のエピソードの一つ。

概要

1997年8月19日放送。無印ポケモンの第21話。
子孫を残すため、相手を見つけようとサトシのバタフリーが奮闘するお話。
ピンク色のバタフリーに一目惚れしたサトシのバタフリーは彼女に求愛するが、全く振り向いてもらえない。
その最中、ロケット団によって求愛中のバタフリー達が全て捕獲されてしまう。
しかし、唯一捕まらなかったサトシのバタフリーが必死に追跡、奮戦したことで開放される。
健気に頑張るサトシのバタフリーを見たピンクバタフリーは彼を見直し、求愛に応じる、という話。

バタフリーは、子孫を残すために海を渡る習性を持つため、サトシはバタフリーと別れることになる。
始めて捕まえたポケモンであるバタフリーとの別れのシーンは名シーンと呼び声が高い。

サトシ役の松本梨香も印象深いエピソードとしてあげており、TVの企画でエピソードを選出する際はこの話を選んだ。
たまたまオフだったため、この放送をリアルタイムで母と視聴していたのが選出理由としている。
この時、松本は自分で見て思わず涙しかけてしまい、それをごまかそうと笑いながら母の顔を見た。
しかしその母は既に我慢しきれず、松本以上に泣いていて、そのことが非常に印象深かったという。

余談だが、この回で最後にロケット団を倒したピカチュウが浮かべた、小悪魔のような笑顔もまた語り草である。
また、偶然ではあるが、この放送の13年後の同日、DP編で松本が最も印象に残っているとするバトル「決着ライバルバトル! サトシ対シンジ!!(エレキブルVSゴウカザルの戦い)」が放送されている。

関連項目

ポケットモンスター サトシ サトシのバタフリー
涙腺崩壊

pixivに投稿された作品 pixivで「バイバイバタフリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24410

コメント