ピクシブ百科事典

サトシのバタフリー

さとしのばたふりー

アニメ・ポケットモンスターに登場するサトシのポケモンの一匹。
目次[非表示]

声:愛河里花子

概要

サトシポケモントレーナーになって初めて捕まえたキャタピーが進化したもの。ちなみにサトシはバトルすることなくいきなりボールを投げつけてゲットした。
トランセル時代にスピアーの攻撃を受けて殻が破れてしまうが、そこからバタフリーへと進化を遂げている。
無印第21話「バイバイバタフリー」の回で身につけた、マフラーやスカーフのように見えるリボンをしているのが特徴。

略歴

最終進化までの時間はサトシのポケモンの中でも特に短く、僅か2話で一気に進化を果たしている。
サントアンヌ号ではジェントルマンのラッタと興味本位で交換するが、思い直して再び手元に戻している。
旅の途中、バタフリーの繁殖の群れに遭遇し、そこで出会ったピンク色のバタフリーに一目惚れ。最初こそ邪険に扱われていたが、ロケット団から救い出したことで両思いとなった。

初めてゲットしたポケモンだけあって大事にしていたポケモンであったが、同時にサトシはバタフリーによって初めての別れを経験することとなった。この別れの回は無印ファンの間でも語り草となっている。

初登場は第3話で退場したのは第21話。レギュラーキャラだった期間は放送開始から半年にも満たないが、別れの際に「めざせポケモンマスター」を挿入歌として流す粋な演出も相俟ってバタフリーの退場は多くの子供たちに涙を流させたことだろう。

その後

事実上逃された形となったため、別れて以来サトシと再会はしておらず、再登場の機会もない。しかし、回想シーンでは何度か登場している。
そして、今でもサトシのポケモンとして集合絵が描かれる際や二次創作でサトシが登場した際は、「サトシのポケモン」として登場することがある。
アドバンスジェネレーションのOP「スパート!」では集合絵だけに留まらず、1シーンだけピンクのバタフリーとともに登場するシーンも描かれた。

別個体のバタフリーとリーリエの家にて出会ったときのサトシの反応からも今でも愛着のあるポケモンの一匹である事が伺える。

無印編のストーリーの一部が組み込まれた劇場版第20作「キミにきめた!」で久々の登場。
アニメ本編と違い、ピカチュウとのバトルでゲットされ、その後しばらくキャタピーのままだったが、野生のカイロスとのバトルでトランセルに、オコリザルの群れとのバトルでバタフリーに進化した。
オニドリルに襲われたピンク色のバタフリーを助けたことで相思相愛になり、繁殖により南に旅立つためサトシと涙ながら別れた。

pixivに投稿された作品 pixivで「サトシのバタフリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5834

コメント