ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

無印35話でゲットされた。元々はサファリゾーンに生息していた30体の群れ。

唯一サトシが複数体ゲットしたポケモンでもある。


1体目をゲット後、続いてサイホーンのゲットを試みる瞬間、目の前をケンタロスの群れが横切り誤って2体目をゲットしてしまう。その結果、計30体をゲットしてしまい、その全個体がオーキド研究所へ転送された。

初代ゲーム『赤緑』において入手難易度が高かった事もあり、当時の視聴者の殆どは「サトシ、一頭よこせ。」と嫉みの視線を送ったと思われる。『』ではアニメ要素を逆輸入した恩恵で出現率が改善された。


オーキド研究所の庭を元気よく走り回っていることが多く、オーキド博士によれば、それで体が鍛えられているらしい。1回だけ群れで突進してロケット団を撃退した事がある。時折屋内でも暴走している模様。

じしんじわれを覚えているなどポテンシャルはあるが、これらの技はドンファンともども大人の事情によって使わなくなった。


アドバンスジェネレーション133話の様子から30匹全員がサトシに懐いているようで、サトシが来るとよく突進している。


活躍

たまに呼ばれることもあるが、いつも同じケンタロスが呼ばれてるのかは明かされていない。


オレンジ諸島

オレンジリーグのユウジでは、戦線離脱したカビゴンの代わりに急遽呼び出され、公式戦デビューを果たす。

3番手として登場し、強力な地面技や得意の力業で活躍し、ゲンガーには退却を余儀なくされるも、続くフシギバナを打ち倒す。切り札であるカイリュー相手に奮闘するも敗れてしまったが、ピカチュウの勝利に繋げた。


金銀

リーフタウンでケンタロスのバトル大会が開催され、サトシは前大会優勝者のミツジを破って優勝した。その後、交換を申し込まれたがバタフリーの件もあって断っている。

ジョウトリーグシゲル戦で久々に登場するものの、ニドクインの「はかいこうせん」一発で呆気なく倒されてしまう。


AG

バトルタワー戦で登板するが、初戦でフーディン相手に惨敗する。

しかし、再戦時は相性の悪いメタグロス相手に奮闘し、どうにか相打ちに持ち込んだ。


BW

ベストウイッシュ最終回ではオーキド研究所に行こうとしたサトシの前を横切り吹っ飛ばした他、30匹全員サトシとの記念写真に写っていた。


サン&ムーン

第42話でも登場。サトシの再会に喜んだあまり、30匹全員でサトシを吹っ飛ばした。(ちなみに同シリーズ第1話でアローラスクール組がライドポケモンとして乗っていたケンタロスに吹っ飛ばされて心配された際は、ゲットした事があるから平気」と返していた)。


新無印編

やはりサトピカに突進して星にした。

サトポケ達によるマスターズトーナメントのライブビューイングでは1匹だけ見ていたが、ダンデのリザードンとの最終決戦でのピカチュウの夢にはちゃんと全員出ている。


めざせポケモンマスター

最終回にて、サトシが世話している場面が見られた。


関連タグ

サトシのポケモン ケンタロス サトシ


ピカチュウ バタフリー  ピジョット

フシギダネ リザードン  ゼニガメ

キングラー ラッタ    オコリザル

ベトベトン ケンタロス達 バリヤード



サトシのノーマルタイプのポケモン

無印ピジョットラッタケンタロス達
オレンジ諸島カビゴン
金銀ヨルノズク
AGオオスバメエイパム
DPムクホーク
BWケンホロウ
XY(ヤヤコマ)
SM
新無印

関連記事

親記事

サトシのポケモン さとしとぽけもんたちのゆうじょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました