2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

サトシのヨーギラス

さとしのよーぎらす

アニメ『ポケットモンスター』で、主人公のサトシ少年と一緒に旅をしたポケモン。

概要

声:伊東みやこ
サトシが預かったタマゴから孵化した個体。
密猟者の手によって母親から引き離され、何度も命の危険に晒された経緯ゆえ人間不信に陥り、生きる気力のない状態で生まれた。しかしロケット団に襲われそうになり、自分を庇って傷つくワタッコたちを目の当たりにすると「いやなおと」で怯ませ、サトシやワタッコたちを守るために「めざめるパワー」でロケット団を撃退し、サトシの言葉で生きる気力を取り戻した。
サトシの献身的な世話によって心を開くようになったが、人間を完全に信用していなかったために初めはサトシ以外の人間が近づくと固まってしまっていたが、ある体験をきっかけにタケシカスミにも心を開くようになった。
後にシロガネ山で母親のバンギラスのもとに無事帰され、母と幸せに暮らしている。

すでに6体の手持ちがいたため、サトシのポケモンであっても、サトシの手持ちではない。厳密には保護しているポケモンである。
モンスターボールの中に入ることはなく、サトシが常に抱きかかえてている。ゴーストトゲピーの立ち位置に近い。

なおヨーギラスの体重は72kg
孵化して間もない個体ゆえ平均よりいくらか軽いかもしれないが、サトシの超人っぷりを代表する点としてよく語り草にされている。

正式にゲットしたラッタスピアーに比べると「サトシのポケモン」の集合絵には描かれやすい傾向にある。それだけ印象に残りやすいエピソードでもあるようだ。

AGのOP「スパート!」には親のバンギラス、そしてサトシのピジョットと一緒にゲスト出演しているが、本編には登場していない。





新無印132話、マスターズトーナメント・ファイナルにおけるダンデのリザードンとの最終決戦の最中にピカチュウが見た回想で、歴代サトシのポケモン達の中に共に旅をしたヨーギラスの姿もそこにあった。

関連タグ

サトシ ヨーギラス ポケモン タケシ カスミ ピカチュウ

関連記事

親記事

サトシのポケモン さとしのぽけもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1754

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました