ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

年齢15歳
血液型O型
星座獅子座
一人称
所属学級六年ろ組
所属委員会体育委員会(委員長)
得意武器苦無、二丁苦無
口癖・座右の銘「細かいことは気にするな!」 「いけいけどんどん!」
趣味塹壕掘り、バレーボール(アタッカー)、鍛錬
兄弟構成8人兄妹の長兄 / 長男 (下に双子の次弟と三弟、長妹、双子の四弟と五弟、次妹、末弟)
CV神奈延年
尾関陸(実写映画第1作目)、伊藤尚輝(実写映画第2作目)

概要

陽気で豪快、明朗闊達な性格の最上級生。

体力、身体能力ともに人並み外れており、鋭い観察眼と動体視力をもつ。

同学年の文次郎と同室の長次は鍛錬仲間であり、彼らできり丸のアルバイトを手伝う事も多い。

自身が委員長を務める体育委員会を「花形」と呼び、誇っている。

委員会の後輩で癖の強い滝夜叉丸すら大人しくさせる程の奔放な言動と行動で周囲の人間(特に委員会の後輩)を振り回している。

物が飛んでくるとバレーボールのように打ち返す奇癖がある。

その怪力によって破壊された備品や学園の建造物は数知れず、それらが体育委員会の予算削減の原因となっているが、本人は懲りていない。

学園内の修補を担う用具委員会委員長の留三郎に責められる事も日常であるが、これも全く懲りていない。


大ざっぱな様子から傍若無人に思われがちだが、本来は面倒見が良く、普段は後輩達のレベルに合わせた特訓を行っている。

最上級生らしく知識も豊富であり、相手の反応や周りの状況を瞬時に読み、頭も切れる。

アニメでは後輩への指導が上手く“尊敬出来る先輩”といった役割のストーリーも多い。


実際は視野が広く、物事をよく見据え深く考える性格。人の心理を巧みに読み解き作戦を立てる参謀役も担う。(見かけによらず)頭脳派である。

仙蔵も小平太には一目置いており、忍術学園の七不思議には「七松先輩は実は策士!?」という噂がある。

ろ組の後輩達の一日講師を担当した際、三之助が彼に“策士”なのかと訪ねたが、“作詞”と間違えた返答をして真意を有耶無耶にした。天然なのかわざとなのかは不明だが、この後すぐに自分のことより忍術の質問をする様にと、話題を逸らしている(ドラマCD)。


人の視線を見て相手の嘘を見破ることもできる。金吾喜三太の居場所を隠す一年は組の面々を震え上がらせた(細かいことは気にするな、と言いつつ自分はとても細かい所を見ている)。


30年以上続いているアニメ作品の中で、一度だけ自信喪失・スランプに陥ったことがある。その時は精神的に弱りきった落ち込み様であった。


強者揃いの六年生の中でも抜きん出た身体能力から、恐らく天才肌である。

だが、上記スランプ時の様に失敗が続いたり、庄左ヱ門にストーカーの如く粘着視され過ぎて調子が出ずゲッソリと窶れたり、塹壕掘り中 硬い岩盤を砕けず悔し涙を浮かべるなど、失敗慣れしていないせいか上手くいかないと心身に影響が出る様子(ストーリー終盤には全て克服している)。


ちなみに(食堂のメニューでたまたま出た為、一番の好物という内容ではないが)ヒジキは好きで、煮豆が嫌いだと三治郎に話した事がある。しかし、煮豆を食べようとしていた事から土井先生の練り物嫌い程酷くはない模様。


また、原作者監修アニメ『七松家への家庭訪問』にて、8人兄妹の長男 七松家の第一子であることが公表された。弟が5人、妹は2人いる。


実家は武家のような佇まいで、由緒ある家柄である事がうかがえる。

大きく高い門に見張り台、立派な母屋や離れである別邸・別棟、馬屋、井戸などがあり、(引きで映っても画面に収まりきらない程) 広大な敷地を所有している。


母親は体調が悪く別室(もしくは別邸・別棟)におり、伊作の煎じた飲薬に対し、お礼を伝えるよう小平太に託けていた。病状など詳細は不明だが、人前に出られなかった事を考えると、当時は具合が良くなかったと思われる。

父親は仕事か留守であったのか、触れられていない。(馬屋に馬が1頭もいなかった事から、体調不良の母親を除き、歳上の大人達が外出していた可能性もある。)


同じく、実家の広々とした屋敷で 七松家一族の幼子達5人(男児3人、女児2人)も仲睦まじく過ごしていた。

弟妹達と親族の子ども達は併せて12人いるが皆まだ幼く、小平太とは歳が離れている。


次世代一族の長兄である所以か、甘え慣れていない描写もあり、留三郎伊作長次達に「優しい男」など口々に褒められると途端に気恥ずかしくなり、思わず照れ隠しをする年相応な反応もみられた。


彼の長男力は、七松家一族のなかで培われてきたと共に、日頃 忍術学園で周りの人達を引っ張っていく積極性と統率力にも現れているのだろう。



容姿

アニメでは紺黒色の髪。前髪は、センター部分に切れ込みのような分け目がある(M字ではない)。原作では茶に近い赤毛。鼻の形や前髪、顔のデザインも若干異なる。

意志の強さを現す凛々しい眉は共通している。アニメ版設定資料には、他キャラクターは前髪で眉が隠れるが、小平太は前髪が眉にかかっていてもしっかり描かれる様、指定が入っている。


身長は一年生(10歳)時で、同学年中2番目に長身である。(長次>小平太>文次郎留三郎仙蔵伊作の順)


注意事項

pixivでしばしば見られる暴君という呼ばれ方は、彼の顕著な強さ・自由さを象徴してファンが親しみを込めて呼んだのが元々であり、言葉本来の意味を考えると決して愛称とは言えない。無論公式では一度もそう呼ばれたことはなく、これはあくまで二次創作でのことである。

以上を踏まえ、創作の際には公式に対する誤解が生じないよう注意すべきである。


関連イラスト

いっけいっけどんどーん!!!『いつも笑顔での段』

七松小平太【忍たま乱太郎】忍術学園の体力オバケ


関連タグ





表記揺れ

関連記事

親記事

六年生 ろくねんせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51563796

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました