ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

皆本金吾

みなもときんご

アニメ『忍たま乱太郎』および、原作『落第忍者乱太郎』の登場人物。
目次 [非表示]

プロフィール

年齢10歳
血液型A型
星座双子座
所属学級一年は組
所属委員会体育委員会
出身相模国(今の神奈川県
CV渡辺久美子
成績教養30点、忍術30点、兵術30点(アニメ第1期)、薬学80点(アニメ第2期)

概要

実家は武家。

甘えん坊な性格を直すために、父・武衛の策略で修行の旅に出されていた。その道中、乱太郎達と知り合う。

その後、武衛の命により忍術学園へ編入した。

原作において、は組の生徒では最後に登場したが、フルネームは最も早く明かされた。


テストで10点台を取ったこともあるが、実技面では他のは組のメンバーと違いがない。

それ故に、視力検査並の(約0点か約1点)乱太郎、きり丸、しんべヱと比べれば補習授業の回数も少ない。

将来の夢は一流の剣豪。剣術の成績は良く、実直な性格。

なめくじを嫌っていた為、喜三太との同室の際には悲鳴をあげていた。

(と言ってもなめくじが平気な人は作中にはほとんどいない)

ただ、20期69話の時点ではなめくじをさん付けで呼ぶほどになっていて顔をはっていても平気になり、24期26話では喜三太に負けないほどのなめくじ好きになっている。


出身が同じ相模国ということで、喜三太とは仲が良く(ただし、一度部屋の汚さに怒ったことがある)、錫高野与四郎らの訛りも理解できる。

剣術師範・戸部新左ヱ門先生を尊敬・師事しており、実家の鎌倉から学園まで往復30日かかるため、長期休暇中は彼の家に居候をしている。しかし、戸部先生が家を追い出されることが多い為、まともに生活出来ず。

体育委員会に所属し、委員長の七松小平太にはしばしば振り回されているものの先輩として尊敬している。ちなみにこの二人はアニメ20周年企画ベストコンビで4位にランクインした。

またアニメではドクたまいぶ鬼と親交がある。


初期のころから戸部先生に師事しているものの、活躍するチャンスを他のキャラに取られてしまうことが多い。(もっとも、火縄銃を扱う虎若は、同じ武器を扱うとしても人を殺傷する以外の使い方で活躍しているため、まだ「敵を斬る」しかできないのであれば10歳ほどの子供に人を傷つけさせるというのは酷な事か)


アニメ初期、金吾が編入する前は、ごんべえというキャラクターが存在していた。そして、金吾にそっくりなキャラクター(声・江森浩子)と交代になり、やがて金吾の編入エピソードが入った。

兵太夫の隣に座っていたこともあったが、現在では、虎若の隣に座ってキャラ設定も安定している。


不運なキャラが多い為目立たないが何気にプチ不運キャラであり、特に周りの人に所謂トラブルメーカーが多い故に(同室者、師範、委員会の先輩、さらには親…)よく被害を被っている。

ただスレることも投げ出すことも嫌うこともない為やはり素直で優しい真面目な男の子であることがうかがえる。


容姿

おかえり~【リクエスト】皆本金吾

原作では、黒い髪に茶髪の前髪。

アニメでは全体が茶髪で、鼻の形が菱型になっている。

二次創作の描写では、しばし原作とアニメが混ざったような描写もある。

なお二次創作ではイケメン率が比較的高い。


名前の由来

『金吾』とは衛門府唐名また、衛門督のことで、『六代勝事記』では鎌倉幕府第2代将軍源頼家のことを『金吾』と呼んでいるのである。

 金吾の父の名は『武衛』、武衛は兵衛の唐名で、『吾妻鏡』では武衛は『源頼朝』の事を指す。

 そして武衛が金吾を仇討ちの旅に出すための芝居に協力したのが、武衛の古くからの友人・剣豪『雨散九斎』なのだが、彼はまたの名を『宝条四郎時正』と言う。実はこれは『北条四郎時政』のパロディで、北条時政は武衛(頼朝)の奥さんのお父さん、つまり金吾(頼家)の母方の祖父にあたる。


関連タグ

忍たま乱太郎 落第忍者乱太郎

忍術学園

一年生 は組

忍たま剣豪 金吾




関連記事

親記事

一年は組 いちねんはぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5436030

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました