ピクシブ百科事典

ルナアーラ

るなあーら

アローラ地方に伝わる伝説のポケモン。
目次[非表示]

マヒナペーア!!

基礎データ

図鑑番号792
分類がちりんポケモン
タイプエスパー/ゴースト
高さ4.0m
重さ120.0kg
特性ファントムガード

各国での種族名

英語Lunala
フランス語Lunala
スペイン語Lunala
ドイツ語Lunala
イタリア語Lunala
韓国語루나아라
中国語露奈雅拉

概要


初登場は『ポケモンサン・ムーン』。
アローラ地方に存在する伝説のポケモンの一体であり、を司るコウモリの姿をしたポケモン。ソルガレオとは対を成す。名前の由来は「ルナ(luna:月)」+「アーラ(ala:翼)」だと思われる。
また、鳴き声の由来は、ハワイ語でmahina(月)+pe‘a(コウモリ)と推測される。

太古の時代から月の使者として崇められており、人々から「月を誘いし獣」と呼ばれていた。
月夜を思わせる身体と月の形をした翼を持ち、翼から光を吸収してそれをエネルギーに変換させる。
光を放つソルガレオに対し、こちらはゴーストタイプを持ち光を吸収する設定という点などで闇の立ち位置としての月を連想させる。同じ複合タイプのポケモンにいましめられしフーパがおり、通常プレイで入手出来る種族では初となる。

強大なパワーを解放する時、羽を満月のように展開し顔の額部分に第三の目が浮かび上がり全身が激しく輝く。この姿はフルムーンフェーズと呼ばれる。
サンのポケモン図鑑によるとソルガレオとは同じ種族であり、こちらは♀にあたるらしい。やはり伝説ポケモンではよくあることなのか、ゲーム上では性別不明扱いである。

専用技として「シャドーレイ」を持つ。
タイプはゴーストで相手の特性を無視して攻撃できる特性「かたやぶり」の効果を持つ。PVではこの技が発動する時フルムーンフェーズに変化している。
特性のファントムガードはマルチスケイルの名前違い・・・ではなく特性かたやぶりを無効化してダメージを半減することが出来る。マルチスケイルの上位特性である。

モチーフ

相方同様、パッケージを飾ったポケモンが両方とも哺乳類という初のケース(片方の禁止級がそれだったケースは前例もある)。ルナアーラは、顔に西洋の仮面の印象もあり、特性の名前から「オペラ座の怪人」を彷彿させる。

また、色違いは全身が深い青の通常色に対し、ワインレッドの体色となり、蝙蝠と言うか吸血鬼に近い色になっている。

ポケモンUSUMで発表されたネクロズマがルナアーラを取り込んだ姿「あかつきのつばさ」は、相方がゾイド感をさらに増したのに対して、こちらは黒雛的な印象がある。

関連動画



関連イラスト

ルナアーラ
Lunala


名も知らぬ月の君
ルナアーラ



関連タグ

伝説ポケモン ポケモンSM  コウモリ 夜空

ソルガレオ ネクロズマ あかつきのつばさ ガレアラ
コスモッグ コスモウム

ルナトーンクレセリアに関わるエスパーポケモン繋がり。

レミリア・スカーレットフランドール・スカーレット…月、蝙蝠モチーフ、色等共通点が多い。

ダークレイダー・・・仮面ライダーナイトサバイブの契約モンスター。姿がよく似ている。

死人コウモリ・・・・仮面ライダーV3大幹部が変身する怪人。名前的な意味でゴーストタイプの蝙蝠。

メガゴジカ・・・その外見とエスパータイプであるという共通点から発売前につけられた不名誉(!?)なあだ名。一方ソルガレオメガフラダリと呼ばれている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ルナアーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 925807

コメント