ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴチム

ごちむ

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0574
イッシュ図鑑No.136
マウンテンカロス図鑑No.126
ガラル図鑑No.267
パルデア図鑑No.234
ブルーベリー図鑑No.101
ローマ字表記Gothimu
ぶんるいぎょうしポケモン
タイプエスパー
高さ0.4m
重さ5.8kg
せいべつ25%♂・75%♀
とくせいおみとおし / かちき(第6世代~) / かげふみ隠れ特性
タマゴグループひとがた

各言語版での名称

英語Gothita
ドイツ語Mollimorba
フランス語Scrutella
韓国語고디탱
中国語哥德宝宝

進化

ゴチムゴチミル(Lv.32) → ゴチルゼル(Lv.41)

3姉妹

ゴチルゼルの方が先に公開されており、逆算で進化前だと判断されたという経緯がある。


概要

初登場は『ブラック・ホワイト』(第5世代)。

野生では『ブラック』版にのみ登場し、『ホワイト』版のみに出てくるユニランと対になっていた。


幼い女の子のような姿のポケモン。割合が25%と少ないながら♂も存在する。

黒ベースの身体に白いリボンのような器官を2つ、首元に1つ持っている。これでサイコパワーを増幅させるという。第9世代の図鑑説明ではリボンに触れられることを嫌がるとされるが、ポケリフレなどではむしろ触られると喜んでいるので後付け設定であると思われる。

人型かつ同じエスパータイプであるラルトスとは色合いが白と黒とで対照的。


大きく見開いた瞳でポケモンやトレーナーを観察するほか、自分にしか見えない何かを見つめているらしい。

本来の性質は無邪気だが、凝視する際には無言になる。特性もその生態や分類名を反映して「おみとおし」を持っている。

第8世代の図鑑では、ただ見るだけでなく「誰もいないのに鳴くことがあり、自分だけに見える何かと会話している」という設定が追加された。

この「見る」という能力は彼女たちを語る上で欠かせない設定であり、進化系のゴチミルゴチルゼルは星見に関する生態が語られており、特にゴチルゼルは他者の運命を見る能力がある。


第6世代では特性に「かちき」が増えた。隠れ特性(夢特性)の「かげふみ」も、第5世代中は内部データに設定があるのみでゴチミル以降にしか実装されなかったため、ゴチムとしては第6世代からの選択肢となる。



使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版

  • リナ(BW35話)
  • コハル(BW55)
  • ネネ(XY)

     

漫画版


番外作品

ポケパーク2

ポケパークのもう一つの世界「ウィッシュパーク」のファイトゾーンのマスター・ゴチルゼルの配下として登場する。


アニメ版

  • BW35話
    • タブンネ失踪事件を追うジュンサーに協力していた少女・リナのポケモンで登場。


  • ネネのゴチム
    • XY101話から新たな手持ちで登場。ムチュールといい、ネネに似て唇に特徴のあるポケモンが揃っているのが気になるが…。

その他

BW51話・53話(回想)・69話・86話(回想)・125話
XY38話(映像)・39話(イメージ)・129話・138話
新無印30話・38話・54話
劇場版キミにきめた!

関連イラスト

ゴチムゴチム

PokemonGo日常61ゴチム,コダック 2


関連記事

ポケモン一覧 エスパータイプ

ポケモンBW ポケモンBW2 ゴチミル ゴチルゼル


0573.チラチーノ0574.ゴチム→0575.ゴチミル

関連記事

親記事

エスパータイプ えすぱーたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 553893

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました