ピクシブ百科事典

ネネ(トレーナー)

ねね

ネネとはアニメ「ポケットモンスターXY」に登場するポケモンパフォーマーである。 メイン画像の右側
目次[非表示]

CV:くまいもとこ

概要

カロスクイーンを目指すポケモンパフォーマー。
XY49話「踊れヤンチャム、魅せろフォッコ!明日へのステップ!!」にて初登場。
ヤンチャムハリマロンの喧嘩に偶然巻き込まれたことでセレナたちと知り合った。

ぽっちゃり体型に厚い唇、緑色の髪をツインテールにしており、頭頂部に小さなハットを飾っている。服装は胸元に赤いリボンをつけたブラウスに黄色の丸そでのカーディガンを羽織り、白い手袋をはめ、オレンジ色のスカート、フリルのついた靴下、赤い靴を履いている。また、肩からピンクのポーチを斜め掛けにしている。

美形揃いといわれているXY編のなかではかなり奇抜なルックスをしているキャラクターだが、性格は明るく友好的で、セレナにとってお互いにパフォーマンスに関してアドバイスを交換し合った初めての人物でもある。一方で、ミルフィほどではないが自信家な部分も見られる。
当時の手持ちはムチュールカモネギ。なおムチュールはセレナのヤンチャムに惚れており、一時はカモネギがヤンチャムと交換されそうになった。(この時カモネギは酷く狼狽えていた)
その後はポケモンパフォーマーとしてトライポカロンで戦うことを約束し、セレナの正式なライバルの1人となった。

見た目に反して運動神経はかなり良く、連続で側転やバク転が出来たりとアクロバティックな動きを得意とする。これに関しては某DDの例もあるので別に大した問題ではない。
ちなみにバク転に掛けているのか定かではないが爆転とは関係ない。

XY第91話「ハッピーダンスはクイズのあとで!?トライポカロン・ヒャッコク大会!!」にて再登場。
この時は未だプリンセスキーは0個だが、優勝への意気込みを見せている。
一次審査のポケモンクイズにてセレナと対決しているが、1問目の「イーブイのフェアリータイプの進化形」に対し天然解答をしてしまい、全力で解答権を取ってきたカモネギを愕然とさせている。(この時のカモネギの顔芸は見もの)
結果は予選敗退となったが、予選を突破したセレナに声援を送っている。

XY&Z編第8話「踊れイーブイ!トライポカロン・デビュー!!」では、前登場回から10話しか経っていないのにすでにプリンセスキーを2個も獲得していることが判明。
この回で手持ちにゴチムが加入している。ムチュールといいゴチムといい、ネネに似て唇に特徴のあるポケモンが揃っているのが気になるが…。
1次審査ではメイド服のようないで立ちでコンビネーション抜群のポフレ作りを披露し、見事に予選通過している。
フリーパフォーマンスでは何とゴスロリ姿で登場。XY編第49話の「ハートブレイクよ」でお馴染みのパフォーマンスを披露しており、初登場時から更に磨きを掛けた仕上がりとなっている。
また控室でセレナのパフォーマンスを見守っており、イーブイが転倒した際には心配そうな様子を見せていたが、彼女が持ち直した時には笑顔を見せた。
結果はセレナとともに優勝は見送る形となったが、ネネの実力とゴスロリ好きがよくわかる回であった。

XY&Z編第19話「マスタークラス開幕!火花散る乙女の激闘!!」では、セレナ達ライバルとともに念願のマスタークラスへの出場を果たす。
当初はムチュールがヤンチャムにアプローチしたり、控室で一緒に口紅を塗りたくるなどのコミカルな場面や、粉雪を使ったお馴染みのパフォーマンスを披露したりといつも通りの調子を見せていたネネだったが、対戦相手のムサヴィ(ムサシ)に敗れ、なんと1回戦にして敗退してしまう。
悔しさのあまりステージ上で号泣するが、その後は涙で目を腫らしながらも初戦突破したセレナに「絶対クイーンになって」と激励した。


余談

そのインパクトのある見た目から、同じテレ東アニメ某肉厚系モデラーを連想する人もいるとかいないとか…。

関連イラスト

ネネ&ムチュール&カモネギ
ポケモンXY 51話 ネタ


関連タグ

ポケモン XY カロスゲスト セレナ
ムチュール カモネギ  ゴチム
ぽっちゃり
カップやきそば現象:サザキ・カオルコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ネネ(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 107984

コメント