ピクシブ百科事典

ズガイドス

ずがいどす

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.408
英語名Cranidos
ぶんるいずつきポケモン
タイプいわ
たかさ0.9m
おもさ31.5kg
とくせいかたやぶり / ちからずく隠れ特性


進化

ズガイドスラムパルド(Lv30)

概要

DPt(第4世代)から登場したポケモン。
ずがいのカセキから復活させると手に入る化石ポケモンで、同世代で登場したタテトプスとは対の関係。
掘り出された化石の地層から、1億年前の密林で暮らしていたと推定されている。

「ずつきポケモン」の分類通り、突き出た頭の頭蓋骨はとてつもない強度を持っており、その頭による強烈な頭突きで獲物をしとめたり、樹木をへし折るという豪快な形で木の実を拾い食っていた。

向こう見ずな性格で、頭も相当に悪かったらしく、邪魔な樹木も頭突きでへし折って進み、プテラにさえ対抗していたという突撃ぶり。
ズガイドス同士が頭をぶつけあう事で頑丈な頭蓋骨をさらに 鍛えていたようだ。

モデルは勿論パキケファロサウルスであるが、実はこの意見に関しては異論も多い。
そもそもパキケファロサウルスの仲間で完全骨格が出ているのはステゴケラスのみで、実際の所データが少なすぎるのである(ただし、他の骨格に比べ頭蓋骨は圧倒的に綺麗な形で出てきやすい)。

ゲームにおける特徴

この作品で初登場の特性「かたやぶり」を引っ提げて登場。最初のジムリーダーヒョウタが切り札として繰り出してくる。

「あいての ズガイドスは かたやぶりだ!」

このメッセージが印象に残っている人も多いだろう。

化石ポケモンの系列では進化後のラムパルドを含め、第7世代まで唯一の単一いわタイプである。
ステータスは一段階目から既にギャラドス並の攻撃力を持っているバトル野郎。
それ以外はそうでもなく、特に耐久面は防御・特防とも非常に弱い。相性が良くても、防御面ではあまり過信しすぎないように。

また、ポケモン図鑑にも頭の頑丈さに関する記述があるにもかかわらず、特性はいしあたまではない為、もろはのずつきの反動はモロに受ける(勿論、かたやぶり自体は優秀な特性なのだが)。

関連イラスト

408/ズガイドス
ズガイドス



関連タグ

化石ポケモン DPt いわタイプ
ポケモン剣盾 攻撃は最大の防御

関連記事

親記事

化石ポケモン かせきぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ズガイドス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 404085

コメント