ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ズガイドス

ずがいどす

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0408
シンオウ図鑑No.036
アローラ図鑑(SM)No.188
アーカラ図鑑(SM)No.115
アローラ図鑑(USUM)No.235
アーカラ図鑑(USUM)No.136
ヒスイ図鑑No.208
ブルーベリー図鑑No.107
ローマ字表記Zugaidos
ぶんるいずつきポケモン
タイプいわ
たかさ0.9m
おもさ31.5kg
せいべつ87.5%♂・12.5%♀
特性かたやぶり:相手の特性の効果を無視して攻撃する
隠れ特性ちからずく:追加効果のある技の追加効果がなくなる代わりに威力が1.3倍になる。
おとしものズガイドスのトゲ
タマゴグループかいじゅう

各言語版での名称

英語Cranidos
イタリア語
スペイン語
ドイツ語Koknodon
フランス語Kranidos
韓国語두개도스
中国語(簡体字)头盖龙
中国語(繁体字)頭蓋龍

進化

初期最終
ズガイドスラムパルド(Lv.30)

ラムパルドとズガイドス


概要

第4世代『ダイヤモンド・パール』から登場。「ずがいのカセキ」から復活させると手に入る化石ポケモンで、同世代で登場したタテトプスとは対の関係。掘り出された化石の地層から、1億年前の密林で暮らしていたと推定されている。


「ずつきポケモン」の分類通り、突き出た頭の頭蓋骨はとてつもない強度を持っており、その頭による強烈な頭突きで獲物をしとめたり、樹木をへし折るという豪快な形で木の実を拾い食っていた。


向こう見ずな性格で、頭も相当に悪かったらしく、邪魔な樹木も頭突きでへし折って進み、プテラにさえ対抗していたという突撃ぶり。

ズガイドス同士が頭をぶつけあう事で頑丈な頭蓋骨をさらに 鍛えていたようだ。


モデルは勿論パキケファロサウルスであるが、実はこの意見に関しては異論も多い。

そもそもパキケファロサウルスの仲間で完全骨格が出ているのはステゴケラスのみで、実際の所データが少なすぎるのである(ただし、他の骨格に比べ頭蓋骨は圧倒的に綺麗な形で出てきやすい)。

ただし「ポケモン化石博物館」のメインビジュアルではパキケファロサウルスに例えられて掲載されていた。


ゲームにおける特徴

DPtBDSP

  • この作品で初登場の特性「かたやぶり」を引っ提げて登場。最初のジムリーダーヒョウタが切り札として繰り出してくる。

「あいての ズガイドスは かたやぶりだ!」

  • このメッセージが印象に残っている人も多いだろう。しかも最初のジムでいきなりギャラドス級の型破りな攻撃力を持つためずつきに苦しめられた人も多いはず。
    • 1つ目のジムにして環境級のアタッカー並の攻撃力を誇ることから、RTAではリセットポイントとして悪名高い。

  • 「ずがいのカセキ」は地下の化石掘りで入手できるものの、『ダイヤモンド』『ブリリアントダイヤモンド』限定『プラチナ』では「IDが奇数の場合」のみ入手できる。クロガネシティの博物館で復元して貰おう。

ハートゴールド・ソウルシルバー

  • 『DPt』から連れてこよう。

BWBW2

  • 「ずがいのカセキ」はネジ山でランダムで入手できる。『BW2』ではジョインアベニューの古道具屋でも入手可能。復元はシッポウシティの博物館で。
  • また、『BW2』では女主人公を選択した場合のみ、テツとのポケモン交換でも入手する事ができる。

XY


オメガルビー・アルファサファイア


SMUSUM

  • 『サン』『ウルトラサン』限定アーカラ島コニコシティにあるライチのジュエリーショップで「ずがいのカセキ」を購入する事ができる他、『USUM』ではポケリゾートのどきどきリゾートで「きちょうなおたからはっけんルート!」「きになるどうぐはっけんルート!」の探検の際に手に入ることがある。

ソード・シールド

  • 未登場。

LEGENDSアルセウス


スカーレット・バイオレット

  • DLC『藍の円盤に内定。「スカーレット」バージョンのみで入手可能。

性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
6712540303058350

  • 化石ポケモンの系列では進化後のラムパルドを含め、第8世代現在でも唯一の単一いわタイプである。前述の通りステータスは一段階目から既に進化前とは思えない攻撃力を持っているバトル野郎。

  • それ以外はそうでもなく、特に耐久面は防御・特防とも非常に弱い。相性が良くても、防御面ではあまり過信しすぎないように。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


番外作品

ポケモンマスターズ

  • ヒョウタ&ズガイドス
    • バディーズとしての性能は☆3としてはHPとこうげきのステータスが高い。1ゲージの小技「うちおとす」と、威力225と高威力な「もろはのずつき」で瞬間火力は高いが敵のHPが5桁を超えることもザラにあるこのゲームで相手に与えたダメージの1/3を受けるというのはあまりにも痛くとにかく落ちやすい。
    • 2023年2月25日にBSBが拡張され、反動ダメージ軽減3&5&7を獲得。すべて取得した場合、与ダメの33%だった反動は、3.5%まで軽減することが可能となる。また、トレーナー技「ザ・ロック!」後に物理ブースト1付与9によって物理ブーストもろはのずつきを叩き込めるようになってかなり強化された。

ポケモンレンジャーバトナージ

  • クエスト「ズガイドスを たすけてあげて」をクリアするとパートナーポケモンの一体として仲間になる。

ポケパークWii

  • 「つどいのひろば」でケイブゾーンへつながる門の門番をしてるが、この個体とは友達にできない。後にケイブゾーンへ行けるようになるとそこにいる個体とバトルに勝利する事で友達になってくれる。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • ヒョウタのズガイドス
    • DP15話から登場したヒョウタの切り札。
    • シンジとのバトルでは、ヒコザルに「しねんのずつき」の連続攻撃を浴びせるが、ヒコザルや次のエレキッドの執拗な足を狙った攻撃でダメージが蓄積した事で攻撃が遅れるようになる。それでもエレキッドの特性「せいでんき」を自分の特性「かたやぶり」で無効化し、エレキッドと壮絶なバトルを繰り広げるが、最後は「かわらわり」を頭に食らって倒される。
    • 翌日のサトシとのジム戦では何と1番手で登場。サトシのエイパム倒し、ピカチュウを戻させるなどかなりのタフぶりを見せたが、さすがにナエトル戦では相性もあり敗北。
    • クロガネ炭鉱で逃げようとしたロケット団を止めようとして逆に網で動けなくされるが、ラムパルドに進化してロケット団を撃退した。

  • 新無印133話・134話
    • 「さいはてのことう」という特殊な環境である為、他の化石ポケモン同様に野生で登場。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL


DP物語

  • こちらでもヒョウタの手持ちが登場。ハレタのポッチャマとのバトルでは「がまん」で蓄積されたポッチャマのダメージが一気に解放された事と、バトル前にヒョウタがハレタに渡していたオレンのみをポッチャマが持っていた事で敗北した。

『快盗!ポケモン7』

  • 第1話で主人公のヒオリと幼馴染みのナズナをバトルに誘った少年の一人のポケモンで登場。

関連イラスト

408/ズガイドスズガイドス

センシティブな作品ズガイドス


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン DPt BDSP

ポケモン一覧 いわタイプ


0407.ロズレイド0408.ズガイドス→0409.ラムパルド


化石ポケモン一覧


同いわ単タイプ


関連ポケモン等



その他


.

関連記事

親記事

化石ポケモン かせきぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 778011

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました