ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


概要

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』に登場するキャラクター。

名前の由来は恐らく「瓢箪(ひょうたん)」。


炭鉱の町クロガネシティジムリーダーであり、いわタイプのポケモンの使い手。プレイヤーが初めて挑戦するジムリーダーでもある。ジムリーダーをする傍らクロガネ炭鉱で働いており、炭鉱夫たちのまとめ役的な存在となっている。キャッチコピーは「ザ・ロックといわれるおとこ」


暗所での活動が多いが、性格はむしろ明るく気さくな好青年…なのだが、変人としての一面を持つ(後述)。


父親は同じくジムリーダーのトウガン。親戚にたんけんセットをくれるハクタイシティの地下おじさんがいる。また、トウガンの知り合いであるゲンとも親交があり、Pixivなどではゲンを兄のように慕う姿も見られる。

父親を大変尊敬しており、使用ポケモンや趣味などは彼の影響と思われる。一方で自分のバンギラスを父のボスゴドラよりも強いと自慢したり、父への尊敬の念を表に出さないなど素直ではない所も。


いわタイプを好むのは岩のように"逞しい"から。父を鋼のように"硬い"ポケモンが好きと評しており、趣向は似ているようで違うとの事(ポケマスより)。


たんけんセット初使用時に一度だけ彼と話す事が出来る。どうやら地下通路でも何らかの活動を行なっているらしい(プラチナでのしょうぶどころの発言から化石掘りをやっている事は確か)。

BDSPでは地下大洞窟で倒れると救助してくれる他、クリア後にジムリーダーが強化された事を知らせるべくマサゴタウンに地下大洞窟から出現、帰る時も地下大洞窟に潜るという徹底ぶり。

また、鉱物や化石に対して多大な関心を寄せており、プラチナではタマの大きさが違う事に思索を巡らせたり、まだ見ぬ化石に対する探究心が強く「シンオウ地方を全部掘れば 新しい化石 見つからないかな」と述べたり、BW2ではシッポウ博物館に展示されている化石に興味を示していたりもした。後述の『ポケマス』ではこうした石好きな天然さんとしての一面を思う存分堪能できる(アニポケでの「化石は可愛い」発言も回収されている)。



切り札はズガイドスであるが、父親は対になるトリデプスの使い手である。


容姿

ヒョウタラムパルド

赤いライト付きヘルメットを付けており、インナーは黒いタンクトップ作業着を着たメガネ男子。髪の色は赤。

白い手袋と、黒いブーツを装着している。

ヘルメットをクイッと上げる動作が特徴的で、公式絵やBDSPでも見られるポーズである。


使用ポケモン

『ダイヤモンド・パール・プラチナ・BDSP』(強化前)


『プラチナ』(強化後)


『BW2(シンオウリーダーズトーナメント)』

  • ラムパルド(エース)
  • ダイノーズ
  • ウソッキー
  • イワーク
  • ゴローニャ
  • ジーランス

『BW2(ワールドリーダーズトーナメント)』


『BDSP』(強化後)

  • バンギラスLv.68
  • プテラLv.66
  • アーマルドLv.68
  • ジーランスLv.64
  • ダイノーズLv.68
  • ラムパルドLv.72

『BDSP(バトルタワー)』

パターンA


パターンB


パターンC


アニメ版

アニポケ サトシの旅シリーズ

CV:我妻正崇ゆきのさつき(幼少期)

ダイヤモンド&パール」第15話で初登場。

17話ではサトシたちに化石について熱く語り、「化石って本当に可愛いよね」と迷言を残したりその化石マニアぶりにサトシ達が若干引いたりしている。

第107話で再登場した際は、父のトウガンと「どっちの方が化石が好きか」という理由で喧嘩をしていた。また、母親もいることが判明。(ただし母の姿は未登場)

その後トウガンと和解し、108話ではミオジムで審判を務めた。

使用ポケモンはズガイドス→ラムパルド、イワーク、イシツブテ。

ちなみに幼少期からヘルメットとメガネ姿である。

また、アニポケでは珍しくステルスロックの使い手で、対シンジ戦では彼に「ステルスロックだと!?」とのセリフを言わしめている。


ポケモンエボリューションズ

CV:田邊幸輔

第5話「ザ・ライバル」に登場。


その他媒体

ポケットモンスターSPECIAL

第7章(ダイヤモンド・パール編)・第8章(プラチナ編)に登場。クロガネシティのジムリーダー。

トンネル掘りのエキスパートであり、クロガネ炭鉱の作業員もまとめる実力者で、年上の鉱夫からも慕われている。一時期、ジムを留守にしてハクタイシティに化石採集に行っていた。うっかり者の父とは異なり、しっかりした性格の持ち主。


プラチナのジム戦は2匹使用の入れ替え戦。プラチナを追い詰めるもダイヤとパールの漫才からヒントを得たプラチナに敗れる。


父のトウガンから緊急収集を受けるとやりの柱に向かい、メリッサと共にサターンを倒した。その後は他のジムリーダーと共にアカギの足元から奇襲し、赤い鎖の片方を破壊した。その後ディアルガ・パルキアの攻撃で絶対安静の重傷を負ってしまったが、第8章終盤に無事回復した姿が見られる。


手持ちポケモンはイワーク、ズガイドス→ラムパルド。


穴久保版ポケットモンスター

シンオウジムリーダーの中で唯一登場している。


DP物語

クロガネシティのジムリーダーで、同じくジムリーダーのトウガンの息子。

穏やかな性格だが、勝負事には真剣。主人公・ハレタと勝負して敗北するが、その前にもジュンとのジム戦で敗北していた。その後、ハレタたちやシンオウジムリーダーの面々と共に、ギンガ団相手に戦った。使用ポケモンはズガイドス。


ポケモンマスターズ

CV:野島健児

相棒ポケモンはズガイドス→ラムパルド。

特別イベント「進化石を探せ!」が開催された際は、進化エピソードの解放に必要なアイテムである進化石が入手できるエリアに同行してくれるという炭鉱夫らしい描写がされた。

新たに追加されたチームスキルで、ダイゴライチといった面々と共に「石好き」が付与されている。こちらでは洞窟を掘る者としてヤーコンとの関係性も描写された。


バディーズとしての性能は☆3としてはHPとこうげきのステータスが高く、威力225と高威力なもろはのずつきで瞬間火力は高いが敵のHPが5桁を超えることもザラにあるこのゲームで相手に与えたダメージの1/3を受けるというのはあまりにも痛くとにかく落ちやすい。

恒常の☆3バディーズという立場上実装はかなり後回しになるだろうが、バディストーンボードで反動ダメージ軽減や通常技を捨ててバディーズわざの火力を伸ばすなどの強化が待たれる。


関連イラスト

ヒョウタ今日の練習

探鉱親子初描きヒョウタさん

Pixiv内では手持ちのズガイドスや父親のトウガン、ゲンなどと共に描かれることが多い。


また、石好きのあの人ともよく描かれている(ポケマスでも同じ石好きとして一緒に行動している姿が見られた)。

物好きたち


関連項目

ポケモン DPt

ジムリーダー(シンオウ)

瓜親子


他のいわタイプの使い手

タケシ(トレーナー) ツツジ ザクロ(トレーナー) ライチ(ポケモン) マクワ タイム先生

関連記事

親記事

ジムリーダー(シンオウ) じむりーだーしんおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4528350

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました