ピクシブ百科事典

タケシ(トレーナー)

たけし

タケシとは、ポケットモンスターの登場人物。
目次[非表示]

概要

ニビシティのジムリーダーいわタイプポケモンの使い手。 名前の由来は恐らく「竹」と「芥子」。
赤緑』・『FRLG』では最初に主人公と戦うことになるジムリーダー。
キャッチコピーは「つよくて かたい いしの おとこ」
いわタイプのポケモンの堅い守りを武器として戦う。
ニビ市民からの信頼も厚く、オツキミやまの化石発掘を手伝っている。
仏頂面で滅多に笑わないが、一度笑い出すと止まらない。

ジムに居るトレーナーから「タケシさんに ちょうせん なんて 10000こうねん はやいんだよ!」と言われるが、光年は時間ではなく距離の単位である。

容姿

ニビジムリーダー:タケシ
資料用タケシ
ジムリーダー タケシ


(左:初代、中央:アニメ版、右:HGSS)
ウニのような逆立った髪型と糸目が特徴。髪の色はメディアミックスによって黒や茶髪など定まってない。
赤・緑・青』では上半身裸だったが、『ピカチュウ』ではアニメ版の無印期に使用していた服装をしている。
そして『金銀』ではTシャツ姿、リメイク版の『HGSS』では好青年風なデザインに変更されている。

使用ポケモン

赤緑青黄バージョンで最初に戦うジムリーダーである。
タケシの際立った特徴として(進化させたポケスタ金銀を除き)ポッポ以下のHP、ピカチュウ以下のこうげき、オタチと同値のとくぼうなど涙を誘う能力しかないイワークをエースにしていることが挙げられる。
いわタイプのジムリーダーは続編にもいるが、その中でも際立って弱い。
しかし、楽に倒せる相手かというとそうでもなく、むしろ強敵だったという意見が多く、初見プレイヤーにとってはトラウマポイント・詰みポイントになりうる。

タケシの使用するいわタイプのポケモンは、ノーマル技のダメージが半分しか効かない特性があるため、手持ちのポケモンがノーマル以外の技を覚えるまである程度育てる必要がある。RPGのよくある一種のレベルキャップであるため、道中の戦いを避けてばかりいると最初のジムリーダーであるタケシにどうしても勝てない。
しかし、さらに不利な状況は続く。赤緑青はシナリオで相棒をヒトカゲを選んでいる場合、また、相棒がピカチュウ固定の黄バージョンの場合、レベルアップで覚えるほのおタイプはいわ・じめんタイプには効果が薄く、でんきタイプに至っては全く効かないため苦戦を強いられる。このため、草むらでいわタイプに有利なポケモンをゲットしなければ進めないという、このゲームの方向性を学ばせる演出がなされている。
ほのおタイプのわざでやけど状態にする事が出来れば攻撃力低下と継続ダメージを与えられる…が、即なんでもなおしを使って回復される事があるのでやはりタイプ有利なポケモンの確保は必要になってくる。

ちなみに、レベル10前後で岩タイプに等倍を取れる技を使えるのがバタフリー(エスパー技のねんりき)、あるいはニドラン(かくとう技のにどげり)しかないため、どうしてもレベル上げ作業を強いられる。このせいで初代世代にはむしろイワーク(とイシツブテは)トラウマと化しつつある。またフシギダネつるのムチを覚えるのがLV13のため、道中のバトルを避けガンガン進めてしまうとダメージがなかなか与えられず同じように苦戦する。
ピカチュウ版はけたぐりを覚えられるマンキーを序盤で捕まえられるため、赤青黄よりかは苦労しない。また、すでにクリアしたロムと通信環境がある場合は友達に強めのポケモンを譲ってもらったり、自分のポケモンを送ってに技を覚えさせてもらったり(例:ヒトカゲをそちらに送り何個でも買える「じごくぐるま」を覚えさせて戻す等)すれば楽勝である。
ただし、レベルの高いポケモンを借り受けた場合はバッジ未所持の関係で指示を聞かない事の方が多いため、制御しにくい。
GBAリメイク版ではヒトカゲが序盤でメタルクローを使えるようになったため、イワークにも抜群を取れるようになった。一方でイワークもがんせきふうじというヒトカゲに対して大ダメージを与える新技を覚えているため注意。

また、PWTに出場した際のイワークはそのポテンシャルを最大限に生かした完全なガチ仕様になっており、侮れない。
赤・緑・青・黄・FR・LG


ポケモンスタジアム2(表)

ポケモンスタジアム2(裏)

金・銀・晶・HG・SS(強化前)
  • ゴローン♂ Lv41(HG・SSでは51)
  • サイホーン♂Lv41(HG・SSでは51)
  • オムスター♂Lv42(HG・SSでは53)
  • カブトプス♂Lv42(HG・SSでは52)
  • イワーク♂ Lv44(HG・SSでは54)

ポケモンスタジアム金銀(表)

ポケモンスタジアム金銀(裏)

HG・SS(強化後)

BW2(PWT・カントーリーダーズ)
  • イワーク(エース)
  • ゴローニャ
  • カブトプス
  • オムスター
  • プテラ
  • ジーランス

BW2(PWT・ワールドリーダーズ)

アニポケ版でのタケシ

シキタケシ


声優はうえだゆうじ

アニメ版ではジムリーダーとして2度にわたってサトシと対峙し、アクシデントで勝利したサトシがバッジの受け取りを断ったことに感心し、世界一のポケモンブリーダーを目指し彼の旅仲間としてレギュラー入りを果たす。なお旅立った時の彼はメインンメンバーの中では年長者の15歳であった。
サトシとのジム戦では原作同様寡黙で威厳溢れる態度をとっていたが、サトシ達と旅するようになってからは次第に明るくなっていった。
ポケモンに関する知識が豊富で、得意な家事を活かしてサトシたちに食事の用意をするなど面倒見がよく、サトシ達にとってはトレーナーとしての頼れる先輩であった。
また年上の綺麗な女性を見るとすぐにアタックをかけては強制退去されるなど、ゲーム版とは一風変わった設定がある(因みに制裁役は、無印ではカスミ、AGではマサト、DPではグレッグルだった)。

タケシの制裁役↓

おねえさんに話しかけられねぇ!


しかしこれは子供っぽく家事が苦手な母親に苦労させられたため、包容力のある女性を求めるようになった故である。そのため同世代や年下にアタックすることはない。美女にナンパして散々な目に遭うイメージが強いが、ポケモンを蔑ろにするトレーナーや、ポケモンを強奪する輩には声を荒げて激怒するなど、サトシと同様強い正義感の持ち主でもある。
もちろん、いくら容姿端麗であっても悪女は大嫌いであり、ポケモンハンターJムサシと言った人物にはナンパしない。

しかし海外進出を見越して、この外見は受けないと判断されたため、オレンジ諸島編で降板しケンジと交代してしまった。ところがいざ海外で放送されたところ、その三枚目な性格が好評だったためかジョウト編でメンバーに復帰。
以後、サトシのポケモンや他のメンバー達が入れ替わる中、シンオウ編(DP)の日本国内編ラストまで継投し、DPのラストでそれまでの経験を活かしてポケモンドクターを目指すためにレギュラーから外れる。ジムリーダーは一時父親が復帰したが後に弟のジロウが引き継いだ。
その後「サトシの旅仲間の穏やかで頼れる解説役&料理担当」としての役目はBW編ではデントが、XY編ではシトロンが受け継いだ。
そしてXY編では予想外の人物がタケシのナンパ設定を受け継ぐこととなる。

アニメで入手したポケモン

名前性別入手時期
イワークハガネール (メガハガネール)初代
イシツブテ初代
ズバットゴルバットクロバット初代
クヌギダマフォレトス金銀
ハスボーハスブレロルンパッパRS
ミズゴロウヌマクローRS
ウソハチウソッキーRS
グレッグルDP
ピンプクラッキーDP


レギュラーであり、ポケモンブリーダー志望だったためか、いわタイプ以外のポケモンも多い。
この他にも、サファリゾーンケンタロスを何匹かゲットしていたり、ポケモンブリーダーのユキからロコンを長きに渡り預かったりしていた。
タケシと手持ちポケモンが一緒のイラストにはタケシファミリータグが使用される。

サイドストーリー

降板してからもシリーズ終了ごとに番外編で登場するなど、破格な扱いを受けている。
ポケットモンスター(無印)の後の番外編で1話
ダイヤモンド&パールの後の番外編で1話
ベストウイッシュが最終回を迎えた後の番外編では彼のポジションの後輩にあたるデントとの1話限りの共演を果たすも、お互いに名前を聞かず仕舞いに終わった。

バイバイタケシ、また会おうタケシ

…と思いきや、サン&ムーン42話・43話にて4年ぶりの再登場。
(サトシとの共演はDP最終回以来7年ぶり、カスミとの共演はミラージュ以来実に11年ぶりである。)
作画は「アローラのすがた」であるが、服装は無印時代とほぼ同じ(ベストのポケットの数が違っている)。また、ナンパキャラも健在である。
ポケモンドクターの研修生となっており、飛行機酔いで体調を崩したリーリエシロンを診察した。ちなみにロケット団からは「ジャリボーイ2号」と呼ばれていた。
更に、メガシンカをも身に付けており43話ではリーリエ、マーマネとイシツブテを使い変則で前哨戦を、カキとはハガネールを使い本格的なバトルを行った。キーストーンは首から下げており、ゲーム赤・緑と同じく上着を脱ぎ捨て半裸を晒してメガシンカをさせている。
またその際、2匹ともジャイロボールを使ったカウンターシールドを披露している。
アローラスクール組が帰国時にはグレーバッジのレプリカをカキとマーマネにプレゼントし、サトシと今度はアローラで再会することを約束した。

余談

サトシと共にポケモンの技「こうそくいどう」を使って車に追い付いたことがある。
「タケシ、高速移動だ!」「おう!」
低年齢向けにも構成されているポケモンにしては強烈な発言お前ら人間じゃねぇ!!が有名であるが、前述の高速移動に加え、平均体重120kg以上あるはずのフォレトスを片手で投げたり、人間では聞くことが不可能なゴルバットの超音波を聞けるといった発言者本人が人間離れした身体能力を持っている。いや、タケシ本人はそういった意味でそう叫んだわけではないが……。

まさかの「あの姿」でのフィギュア化

2015年6月、プレミアムバンダイにてHGシリーズでフィギュア化が決定した。もっとも過去にフィギュア化されたことがないわけではなく、「SRシリーズ」でアニメデザインのフィギュアがカプセルトイで出た事はある。
しかしながらこれはもちろんただのフィギュアではない。ゴンさん死体ヤムチャなど公式が病気なフィギュアを沢山輩出してきたHGシリーズの例に漏れず赤緑時代のあの上半身裸の姿でのフィギュア化である。

THIS WAY.


近年赤緑を意識したメディアミックスですらリメイク(FRLG)時代のキャラデザが流用される中、最早黒歴史と言ってもいいこの姿を掘り返してくるのは異例な事態である。

懐古


また、ポケモンHG第二弾には同じく赤緑時代のビキニ姿のカスミのフィギュア発売も決定している。詳細および予約は同年秋に公開予定とのこと。

ポケットモンスターTHE ORIGIN

赤緑を舞台としたオリジナルアニメ『ポケットモンスターTHE_ORIGIN』にも登場。声優は杉田智和
衣装はHGSSをもとにした衣装であり、少しアレンジされている。
原作通りニビジムのジムリーダーで岩タイプの使い手で、使用ポケモンはイシツブテイワーク
ポケモントレーナーとしてまだまだ未熟なレッドにジム戦を通じてポケモンの基礎的なことを教えた。(これはポケモンシリーズをあまり知らない人のためのチュートリアルも兼ねていると思われる。)
また、バトル中、イワークに「がまん」を指示するときに某人気ドラマの主人公名台詞を叫んでいた。恐らく担当声優のアドリブであると思われる。


関連イラスト

タグ登録は「タケシ」が多い。

タケシ
ニビジムの人


ナンテコッタケシ
ジムリーダー



関連タグ

ポケモン ポケットモンスターTHE_ORIGIN ジムリーダー ジムリーダー(カントー) ポケモンブリーダー
アニポケ・・・ポケットモンスター(無印) ポケモンサイドストーリー アドバンスジェネレーション ダイヤモンド&パール
タケシのパラダイス ポケモン技絵 こうそくいどう 闇タケシ 岩の妖精 お前ら人間じゃねぇ!! 糸目
サトシの旅仲間・・・歴代男性同行者 サトタケ
タケシファミリー・・・ウソッキー グレッグル ラッキー

うえだゆうじ氏が演じたポケモンキャラ
ベストウイッシュシーズン2:水ポケモン使いのジムリーダーシズイの声を担当した。
無印~XY:働かないソーナンス

他のいわタイプの使い手
ツツジ ヒョウタ ザクロ ライチ

pixivに投稿された作品 pixivで「タケシ(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 313639

コメント