ピクシブ百科事典

コドラ

こどら

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

1.『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスター。→コドラ(DQ)
2.『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。

『ポケットモンスター』シリーズ

基礎データ

全国図鑑No.305
英語名Lairon
ぶんるいてつヨロイポケモン
タイプはがね / いわ
たかさ0.9m
おもさ120.0kg
とくせいいしあたま / がんじょう


※いしあたま:すてみタックルやとっしんなどの反動を受けるわざを使用しても反動を受けない。
※がんじょう:(第4世代以前)一撃必殺技が効かない。
       (第5世代)HP満タンから一撃で倒されない。

進化

ココドラコドラボスゴドラ

ドラ家族



概要

四足歩行のはがね/いわタイプのポケモンで、ココドラの進化形。
名前の由来は恐らく『小』さい+『ドラ』ゴン。または、コモドドラゴンの略と思われる。見た目はどっちかというとヨロイトカゲに近いが。
幼体らしい頭でっかちな体系から成長し、体躯も随分逞しくなった。
鎧がより複雑な形に変化し、顔立ちも勇ましくなっている。

鉄鉱石の出る山に暮らしている。
ミネラル分を多く含む良質な泉を好み、その近くに巣を作る。
泉の水や鉄鉱石を摂取し、鋼の鎧をより強固なものへと成長させる。
縄張りを奪いに来た他のコドラや、鉄を探しにやってきた人間と争いになることもしばしばある様子。
岩に鋼鉄の体をぶつけて火花を散らして強さをアピールし、コドラ同士では文字通りの激しく火花を散らす戦いが繰り広げられるようである。
鋼鉄の鎧がぶつかり合う轟音は数キロ先まで響き渡るという。

人間の作った鉄製品でもバリバリ食べてしまうが、劇場版アニメでは山に墜落したメカをココドラとともに平らげる大自然の掃除屋のような役割も担っている描写がある。

ゲーム上の特徴

ココドラをそのまま一回り逞しくしたような物理一辺倒のステータス。
中間形態でありながら防御種族値は既に140もあり、生半可な物理攻撃では倒れなくなっている。
4倍弱点が二つあるので負けるときは負けるのはご愛敬。

第三世代のRSEでは終盤のチャンピオンロードで野生のものを見かけられる。
Lv40前後のものが出現し、少し育てればそのままLv42でボスゴドラに進化するので、即戦力が欲しいかあるいはポケモン図鑑を埋めたいときにはここで調達すると手っ取り早い。
ただし、そこそこ強いうえ「ほえる」を覚えているので弱らせようとして追い返されることも少なくない。

関連イラスト

コドラ
ひとやすみ。


関連タグ

ポケモン RSE HGSS ポケモン一覧 ポケスペ

pixivに投稿された作品 pixivで「コドラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99819

コメント