ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コドラ

こどら

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

  1. ドラゴンクエスト』シリーズのモンスター。→コドラ(DQ)
  2. ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。

こちらの記事では2について解説する。


基礎データ編集

全国図鑑No.0305
ホウエン図鑑No.071
イッシュ図鑑No.167
マウンテンカロス図鑑No.100
カンムリ雪原図鑑No.192
ローマ字表記Kodora
ぶんるいてつヨロイポケモン
タイプはがね / いわ
たかさ0.9m
おもさ120.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性がんじょう/いしあたま/へヴィメタル隠れ特性
タマゴグループかいじゅう

各言語版での名称と由来編集

言語名称由来
日本語コドラコモドドラゴン
英語・スペイン語・イタリア語Laironlair(ねぐら)+iron(鉄)
ドイツ語StollrakStollen(坑道)+Drache(竜)
フランス語Galegongalet(小石)+dragon(龍)
韓国語갱도라갱도(坑道)+dragon(英語で竜)
中国語可多拉日本語名の音写
ロシア語Лайрон英語名の音写
タイ語โคโดรา日本語名の音写

進化編集

ココドラコドラ(Lv.32) → ボスゴドラ(Lv.42) → メガボスゴドラメガシンカ、ボスゴドラナイト)

コドラ系譜


概要編集

第3世代『ルビー・サファイア』より登場した四足歩行のはがね/いわタイプのポケモンで、ココドラの進化形。幼体らしい頭でっかちな体系より成長し、体躯も随分逞しくなった。鎧がより複雑な形へ変化し、顔立ちも勇ましくなっている。


名前の由来は恐らく『小』さい+『ドラ』ゴン。または、コモドドラゴンの略と思われる。見た目はどっちかというとヨロイトカゲに近いだけでなく、亀に似ているという感想を抱く人も散見される。また、ボスゴドラ角竜をモチーフとしている為にこちらも鎧竜に近いともいえる見た目をしている。


鉄鉱石が出る山に暮らしており、ミネラル分を多く含む良質な泉を好んでその近くに巣を作る。泉の水や鉄鉱石を摂取し、鋼鎧をより強固なものへと成長させる。

縄張りを奪いに来た他のコドラや、鉄を探しにやって来た人間と争いになることもしばしばある様子。

岩に鋼鉄の体をぶつけて火花を散らして強さをアピールし、コドラ同士では文字通りの激しく火花を散らす戦いが繰広げられるようである。

鋼鉄の鎧がぶつかり合う轟音は数キロ先まで響き渡るという。


人間が作った鉄製品でもバリバリ食べてしまうが、劇場版アニメでは山に墜落したメカをココドラと共に平らげる大自然の掃除屋のような役割も担っている描写がある。


色違いは眼が赤色、胴体の装甲を纏っていない部分が深緑色になる。進化前のココドラと比べて、胴体が大きくなったため、胴体の色違いが分かりやすくなった。


ゲーム上の特徴編集

RSEORAS編集

  • チャンピオンロードに出現する。Lv.40前後のものが出現し、少し育てればそのままLv.42でボスゴドラへ進化するので、即戦力が欲しいかあるいはポケモン図鑑を埋めたい際ここで調達すると手っ取り早い。ただし、そこそこ強い上「ほえる」を覚えているので弱らせようとして追い返されることも少なくない。

DPtBDSP編集


HGSS編集

  • ジョウト地方のサファリゾーンで、いわばブロックを24個設置するといわばエリアに出現する。

ブラック・ホワイトBW2編集


XY編集


サンムーンウルトラサンムーン編集

  • 野生では出現せず、『USUM』でポニ島で月曜に島スキャンするとポニの広野にボスゴドラが出現する。

ソード・シールド編集


性能編集

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
6090140505040430

  • ココドラをそのまま一回り逞しくしたような物理一辺倒のステータス。中間形態でありながら防御種族値は既に140もあり、生半可な物理攻撃では倒れなくなっている。4倍弱点が2つあるので負ける時は負けるのはご愛敬。

使用トレーナー編集

アニメ版

  • ツキコ(AG77話)
  • ダツラ(AG135話)

漫画版


アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

  • ツキコのコドラ
    • AG77話でママさんコーディネーター・ツキコのポケモンで登場。ルイボスコンテストでは第2次審査でハルカフシギダネに「メタルクロー」で勝っている。しかし、シュウには敗れた。

  • AG135話
    • サトシとのバトルでは使用していないが、ダツラのポケモンで登場している。

  • 劇場版『ギラティナと氷空の花束シェイミ
    • 進化系と共に野生で登場し、終盤の氷河を食い止めるために他の野生ポケモン達と共に活躍。EDではココドラ達と共に本作の悪役が搭乗していたメガリバを食べていた。

  • XY102話
    • 終の洞窟にいる野生ポケモンで登場。

漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

  • サファイアのどらら
    • サファイアの幼馴染ポケモン(13章時点で10年前後と長い付き合いとなる)で、言葉の指示がなくても以心伝心で戦うことが可能。
    • サファイア曰く食いしん坊。
    • 石の洞窟での修行にてコドラへ進化した。
    • えんとつ山のロープウェイでのアクア団・ウシオとのバトルで、卑怯な手で攻め立てられ危機一髪といったタイミングで「てっぺき」で防ぎ、渾身の「とっしん」でウシオのマリルリサメハダーをノックアウトしている。
    • マボロシ島での修行でボスゴドへに進化する。
〈サファイアの手持ち〉
どらら (ココドラ→コドラ→ボスゴドラ♂️)
ちゃも (アチャモワカシャモバシャーモ↔️メガバシャーモ♀️)
ふぁどど (ドンファン♂️)
えるる (ホエルオー♂️)
とろろ (トロピウス♂️)
じらら (ジーランス♂️)
きるる (キルリアエルレイド↔️メガエルレイド♂️)

関連イラスト編集

コドラひとやすみ。

No.305コドラ道を切り開け


関連タグ編集


0304.ココドラ0305.コドラ→0306.ボスゴドラメガボスゴドラ


関連ポケモン等編集

同複合タイプ編集


他関連ポケモン等編集

関連記事

親記事

ココドラ ここどら

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362290

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました