ピクシブ百科事典

鎧竜

よろいりゅう

ジュラ紀の中ごろから白亜紀の終わりまで栄えた「鎧竜類」の総称。植物食
目次[非表示]

概要

鎧竜(鎧竜類:アンキロサウリアAnkylosauria)とは、装甲状の皮骨板をもった植物食恐竜の一群である。小さな頭、短く頑丈な手足、大きな胴体と長い尾をもつ。多くの種類で、スパイク状の皮骨板が存在するほか、アンキロサウルス科では尾の先端の複数の皮骨板が癒合して、ハンマー状になっている。
歯は貧弱でかむ力もさほど強くなかったと言われている。植物を噛み千切って丸呑みし、大きな胴体に収まった消化器官(と共生細菌)で消化していたようだ。
恐竜の中では(竜脚類よりは速いが)かなり成長速度が遅かったらしい。かなり成長するまで、皮骨板は未発達だったとされている。

リャオニンゴサウルスは、亀のような進化をしていて、水中生活だけでなく小魚なども食べていたそうである。共通の先祖を持つ生物が肉食と草食に分化するのは決して珍しいことではない。

主な種類

アンキロサウルス科

アンキロサウルス
エウオプロケファルス
ピナコサウルス
サイカニア
タラルルス

ノドサウルス科

ノドサウルス
エドモントニア
パノプロサウルス
パウパウサウルス
サウロペルタ

ポラカントゥス科(ノドサウルス科の中の「ポラカントゥス亜科」とする説もアリ)

ポラカントゥス
ヒラエオサウルス
ガストニア

関連項目

恐竜 剣竜

pixivに投稿された作品 pixivで「鎧竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22574

コメント