ピクシブ百科事典

ポラカントゥス

ぽらかんとぅす

白亜紀前期のイギリスに生息していた中型の植物食恐竜。鎧竜の一グループであるポラカントゥス科を代表する恐竜である。

概要

全長3~5mほどの中型の鎧竜で、属名は「沢山の棘」を意味する。化石はイギリスのワイト島から見つかっており、イグアノドンネオヴェナトルなどと共存していた。
両側に大きなが対になって並び、小さな硬いが集まって出来た1枚の大きなのようなで、が守られていたのが特徴である。こうした武装で、ネオヴェナトルなどの捕食者から身を守っていたと考えられている。

かつては尾がハンマー状となっていないことからノドサウルス科に分類されていたのだが、近年の研究ではアンキロサウルスに近い事が判明しており、第三のグループであるポラカントゥス科に分類されている。
近縁種には同時期の同地域に生息したヒラエオサウルスや、アメリカ産のガストニアがいる。


関連項目

恐竜 鎧竜 ガストニア

関連記事

親記事

鎧竜 よろいりゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポラカントゥス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 477

コメント