ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0215
ぶんるいかぎづめポケモン
タイプかくとう / どく
たかさ0.9m
おもさ27.0kg
とくせいせいしんりょく/するどいめ/どくしゅ(隠れ特性)

進化

ヒスイニューラ&オオニューラ

ヒスイニューラオオニューラ(するどいツメを持たせて朝・昼にレベルアップ(LEGENDSアルセウスでは朝・昼・夕方に使用))


概要

ポケモンLEGENDSアルセウス』に登場するポケモンで、ヒスイ地方の環境に順応したニューラヒスイのすがた

正式名称は『ニューラ(ヒスイのすがた)』。


タイプはあく/こおりからなんとかくとう/どくへと大幅に変貌した。この複合はグレッグル系統以来である。

原種と全く異なるタイプを持つリージョンフォーム自体は珍しくないが、両方が別のタイプに変化している例は現在ニューラのみ。


全体的に黒味がかかっていた原種とは対照的に、体色は顔、左耳、両手に紫がかかった白色。

紫色をした鉤爪で岩肌を巧みに登れるだけでなく、爪の先から出る毒液で獲物を痺れさせることもできる。

気質も陰湿な今までのニューラとは異なり、正々堂々でさっぱりとしたものらしい。


リージョンフォームのポケモンの中で唯一雌雄の姿に違いがあり、原種同様メスは左耳が短い。

カフェへようこそ!

色違いはダークグリーンをベースに、手や左耳や虹彩が黄色、顔から胸は黒、額と胸のクリスタルが青に変わる


原種のニューラの説明では「祖先が同一である」という記述があるが、原種ニューラはヒスイ地方には生息しておらず、登場するのは時空の歪みによって流入する個体のみ。

「土と水が心身に影響する」とありヒスイ地方特有の環境に影響を受けているようだが、現在のシンオウではその環境は失われ、元の心身へ戻ったようだ。


ゲーム上の特徴

天冠の山麓のカミナギ山道と太古の洞穴、純白の凍土のクレベース氷塊と氷河の段丘に出現する。進化に必要な「するどいツメ」はコトブキムラの交換屋で1400FPと交換する・コトブキムラのイチョウ商会でギンナンから「なにかのツメ」を購入する・時空の歪みで拾う等で入手可能。


ポケモンHOMEからポケモンSVへ連れてくる事が可能。ポケモンSVではジムバッジ3個入手後にテーブルシティのデリバードポーチで「するどいツメ」を買う事ができる。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
5595553575115430

種族値は原種と同一だが、タイプが全く違うため使用感は大きく異なる。そして活動時間も違うのか、進化条件こそ同じだが昼夜だけは逆になっている。

更にエスパー技が全く効かない原種から、エスパー技が4倍弱点になってしまうヒスイ種。格闘技が4倍弱点な原種から、格闘技に強いヒスイ種。という何とも皮肉じみた耐性である。


番外作品

ようこそ!ポケモンカフェ〜まぜまぜパズル〜

2023月2月のイベントに登場。


関連イラスト

Twitterフォロワー700人突破記念【2022.4.23】手持ち


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン LEGENDSアルセウス

ポケモン一覧 かくとうタイプ どくタイプ

リージョンフォーム ヒスイのすがた

マニューラ オオニューラ


0214.ヘラクロス0215.ニューラ/ヒスイニューラ→0216.ヒメグマ


同複合タイプ


関連ポケモン等

関連記事

親記事

ヒスイのすがた ひすいのすがた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 538520

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました