ピクシブ百科事典

フラベベ

ふらべべ

フラベベとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.669
ぶんるいいちりんポケモン
タイプフェアリー
たかさ0.1m
おもさ0.1kg
とくせいフラワーベール / きょうせい(夢特性


他言語版での名称

英語   Flabébé
イタリア語Flabébé
スペイン語Flabébé
フランス語Flabébé
ドイツ語 Flabébé


進化

フラベベフラエッテ(Lv.19)→フラージェス(ひかりのいし)

概要

ポケットモンスターXYから登場する新ポケモンの1種。同シリーズから初登場となるフェアリータイプを持つ。
恐らくフラワー+べべ(幼児)でフラベベ。
花を抱えた妖精の姿をしており、普段は花と共に風に乗って気ままに漂っている。バチュル並みの小ささで、その上ゴース並みに軽い。
特性の「フラワーベール」は味方にいるくさタイプのポケモンの能力が下がらなくなるというもの。一方、夢特性の「きょうせい」は味方が道具を使った時に自分の道具を渡すというダブル・トリプルバトル専用の特性。

白いのが本体で花は単に共生しているだけで本体とは無関係。花は野生に生えている物。
10cmもあるフラベベが乗れる花がそこらに生えているのだろうか。ポケモンの世界は花もデカイ。
花の秘めたる力を引き出して技を自在に繰り出す事が出来る。ポケモンの世界はタダの花でも逞しい。
いあいぎりで切られてもすぐ復活する木もそうだが、ポケモンの世界の植物は随分と逞しいようだ。
この辺りについて、アニメでは「妖精の花」という特殊な花であり、これがないとフラベベ自身が弱ってしまうフラベベが特殊な力で抜かなければ共生できない、という設定が明かされている。

ちなみに技を繰り出す時に根元から持ち上げるあたり、フラベベ自身も割と力があるようだ。

フラベベによって気に入る花が違うらしく、違う色の花に取り付くものも居る。
各所の花畑の色に準ずる赤・黄・青のものと、低確率もしくは草むらで出現する橙・白のものがいる。これとはまた別にそれぞれの色に色違いがおり、瞳と下半身が青いものが色違いの特徴。とても見分けにくいのでうっかり逃がしたり交換に出してしまったりしないよう注意。

生まれた時に見つけた好きな花に取り付いて共生し、決めた花を生涯大切にするらしいが、基本植物は生命サイクルがかなり早く短命。
フラベベが寿命を延ばしてくれるのだろうか。それともフラベベの生命サイクルも早いのか…。

初公開された時点ではフェアリータイプの技「ようせいのかぜ」を覚えることが明らかにされたほか、体験版では「つるのムチ」「おまじない」「はっぱカッター」を習得できることが判明した。
草と共生しているという設定からか、くさタイプのわざも扱えるようだ。

ちなみに一部のトレーナーが使用しているフラベベは、鳴き声がフラエッテになっているバグが存在する。最もゲームの進行上には問題無いのだが・・・。

主な使用トレーナー


アニポケでのフラべべ

アニポケXY編26話ではゲストキャラのグレイ・ハンナ夫妻の手持ちポケモンとして登場。
入院中のハンナ夫人を見舞っていた最中、強風によってグレイ氏と離れ離れになった上に妖精の花を紛失してしまい、放浪していたところをユリーカに保護される。
サトシ達の協力とユリーカの努力により新たな妖精の花を見つけ出すことができ、無事に夫妻の元へ帰還した。
ユリーカにとってはデデンネに次ぐキープポケモン候補に挙がっていたが、最後は惜しまれながらも笑顔で見送られた。

その他、サナがトライポカロンに出場させていたり、最強メガシンカ~ActⅠ~ではマノンにゲットされるシーンがある。ニックネームは「フラちゃん」。

関連イラスト

フラベベ



関連タグ

ポケモン ポケモンXY
フェアリータイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「フラベベ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 259932

コメント