ピクシブ百科事典

かいふくふうじ

かいふくふうじ

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する技の一種。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
タイプエスパー
威力-
命中率100
PP15
分類変化
範囲相手全体
直接攻撃×
効果5ターンの間、相手はアイテム・技による回復が出来なくなる
英語名Heal Block


概要

第4世代から存在する技。
5ターンの間、相手の一切の回復行動を封じてしまう、という技。
習得者はエスパータイプ中心だが、何故かシンオウ竜も全員この技を覚える。
(シンオウ竜はDPtのみ)

補助技の多い回復技を封じるならちょうはつで良いと思われるが、実際そうでも無い。
何故ならかいふくふうじを覚えるポケモンにちょうはつを覚えるポケモンはいないから。

回復を軸とした耐久型のポケモンにはこの上なく刺さる技。
ちょうはつと違い、やどりぎのタネの吸収やたべのこしによる回復まで封じてしまうのは利点。
しかしそれでも使用率がよろしくなかった為か6世代以降は「ドレインパンチ」や「ギガドレイン」等の与えたダメージの一部を回復するわざも失敗するようになった。「回復できない」ではなく「技そのものが失敗する」である。
欠点は5ターンで切れてしまう事だが、案外耐久型にとって5ターン回復できないと言うのは大きい
交代を誘えると言う点でも一定の価値があるだろう。

ちなみにZワザとして使用した場合の効果は何と特攻2段階上昇
これにより耐久型を完全に起点にしてしまえるようになった。無論特殊型限定。
特にシルヴァディは特攻を跳ね上げさせる方法がこれしか無かったりする。
まあ、一番恐ろしいのはディアルガパルキアギラティナが自力で特攻を2段階上げる事が出来るようになった事だろう。前述の通りプラチナまででしか習得できない為相当過去作から持ってくる必要があるが。





関連タグ

ポケモン

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

コメント