ピクシブ百科事典

石破ラブラブ天驚拳

せきはらぶらぶてんきょうけん

「石破ラブラブ天驚拳」は、機動武闘伝Gガンダムに登場する技の名前である。
目次[非表示]

さぁ、最後の仕上げだ!!
えぇ!!
ふたりの、この手が真っ赤に燃える!!
幸せ掴めと!!
轟き叫ぶ!!
爆熱…ゴッドフィンガァァァーーーッ!!
せきぃっ!!
はっ!!
ラァァァッブラブゥゥゥッ!!天っ驚ぉぉぉ拳っっっ!!!!

概要

「石破ラブラブ天驚拳」とは、『機動武闘伝Gガンダム』の最終話で、ドモン・カッシュが愛の力で救い出したレイン・ミカムラと共に、最後の仕上げとして、デビルガンダムに放った合体技である。
最後に現れる王様初代キング・オブ・ハートである。
ロボットアニメ史上、もっとも恥ずかしく、しかし同時に『機動武闘伝Gガンダム』という作品を象徴し、この作品を締めくくる最後の仕上げとしてこれ以上に相応しい必殺技も無いだろう。

制作時はスタッフから「監督ぅ、流石にラブラブはないっすわー」という声が上がり、キャラデザの逢坂浩司やプロデューサーすら反対の声が上がった。しかし全員が反対だったわけではなく、スタッフ間で後に「ラブラブ論争」として語り継がれる議論となった。
その末に、これを発案した今川泰宏監督が「よし、ならばラブラブ以上の技名を思いつけたなら譲ろうじゃないか!」というような事を宣言。反対側は必死に考えたものの、誰もこれ以上の技名を思いつけなかったので折れて、本決定されたという逸話がある。

なお、出演キャスト達は満場一致で賛成派だったらしく、今川が前口上を現場で修正しようとした所、先のラブラブ論争を知っていたキャスト陣は勘違いしてブーイングの声を上げたという。無事にラブラブ天驚拳を放つことができたドモン役の関智一とレイン役の天野由梨は、上記のセリフも「まったく違和感なく演じられた」という。

結果としては、現在でも語り継がれる程にインパクトを与え、唯一無二の必殺技となっている。

世界で一番…




派生作品では

スーパーロボット大戦シリーズでも参戦し、合体攻撃が出来る作品なら、ドモンはゴッドガンダムで、レインはライジングガンダム、作品によってはシャイニングガンダムでこの必殺技を繰り出せる上に、イベントまで用意されている場合が多い。
その際のレインはガンダムに搭乗しているため、ファイティングスーツを着用している。
なお、スパロボでは師匠こと東方不敗マスターアジアが仲間になることも多いため、そちらとの合体技に食われがちなポジションである。

なお、スパロボで採用された際戦闘アニメーションによっては撃った後にドモンとレインが離れてしまう(MXAP)。ラブラブの後に離れるのはアカンやろ…。

また、『新スーパーロボット大戦』ではゴステロがデビルガンダムと融合して隠しラスボスとして襲いかかってくるのだが、とあるアンソロジーコミックでは石破ラブラブロンド・ベル全員天驚拳というゴージャスな合体技で撃破している。

関連イラスト

この技をパロディにしたイラストも多数存在する。(男女だけではなく、同性同士のイラストも多い)

今週のハートキャッチを見て
爆 熱


2人のこの手が♪
『2人のこの手が真っ赤に燃えるゥッ!!』


ラブせつlove×2天驚拳
天地に轟く師弟拳


バレンタイン絵です



関連動画



関連タグ

機動武闘伝Gガンダム ドモン・カッシュ レイン・ミカムラ
ゴッドガンダム 石破天驚拳 キング・オブ・ハート ケーキ入刀
世界三大恥ずかしい告白シーン

関連記事

親記事

石破天驚拳 せきはてんきょうけん

pixivに投稿された作品 pixivで「石破ラブラブ天驚拳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 765312

コメント