ピクシブ百科事典

世界三大恥ずかしい告白シーン

せかいさんだいはずかしいこくはくしーん

「世界三大恥ずかしい告白シーン」とは、アニメの恥ずかしい告白である。
目次[非表示]

概要

その名の如く、アニメ史上最も恥ずかしい告白シーンのベスト3でトップ3のことである。

特にロボットアニメ限定というわけではないが、下記の3作品がずば抜けて恥ずかしい為に、結果的にロボットアニメだけとなっている。

各作品が参戦する「スーパーロボット大戦」や「ACE3」などでも再現されることも多く、恥ずかしいが、間違いなく各作品を代表し、アニメ史に残る伝説の名シーンでもある。

機動武闘伝Gガンダム

最終回にて、デビルガンダムに取り込まれたレイン・ミカムラを救い出すために、ドモン・カッシュが全世界が聞いている中で告白した。
更に最後の仕上げとして世界一恥ずかしい必殺技でデビルガンダムを撃破する。

らぶらぶ天驚拳♡


OVERMANキングゲイナー

自分の考えが聞かれてしまう敵と戦って苦戦した際、逆にゲイナー・サンガサラ・コダマに対する思いの丈を世界中に聞かせることで敵を怯ませた。

愛と勇気は〜


交響詩篇エウレカセブン

レントン・サーストンが、月にデカデカとエウレカとの相合い傘を刻んでしまう。

一緒に行こう


関連タグ

少年恋愛団

次点:機動新世紀ガンダムX 機動戦艦ナデシコ アクエリオンEVOL

スーパーロボット大戦X-Ω:イベント「轟き叫べ!愛の名を!」にて三大作品が共演した。

pixivに投稿された作品 pixivで「世界三大恥ずかしい告白シーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65729

コメント